もっと資産運用や不動産投資について話したい

~積立投資と不労所得と僕~

*

日利7.0%がもらえるcarbon7(カーボンリボーン7)に登録してみた

      2017/04/23

スポンサーリンク

SportArb  

carbon7(カーボンリボーン7)に投資をはじめました。7シリーズを作ったHYIPチームが帰ってきました。このチームで有名なのがZinc7です。今回と同様の日利7%もの高金利を出しながらも170日も続いたお化けHYIPです。carbon7では、その記録を超えるべく挑戦したいと意気込んでいます。

carbon7(カーボンリボーン7)

Carbon7は世界中のすべてのメンバーを歓迎する革新的で実用的な “デジタルファンド”プラットフォームです。私たちはあなた(私たちのメンバー)
とエンタープライズ(私たちの投資)の間のファシリテーターとしてのみ行動します。オンラインでお金を稼ぐこの有利な機会は、ますます増加する炭素ベースの製品の世界的な需要に対応して生まれました。
私たちの主な目的は、Carbon7プラットフォームを通じて投資の相互利益を絶えず高めることです。その目標を達成するために、私たちが受け入れるeウォレットと、投資計画に示された条件に従って、私たちのプラットフォームでデジタル資金を購入するために毎日7%週に110%の非常に高いリターンを   お客様に提供する用意ができています

企業は、石炭や炭素繊維強化プラスチックを供給不足の高需要地域に再販するなど、主に炭素再販と物流に重点を置いており、月間1,000 M /トン(および増加)以上であり、私たちの “短期”のニーズ。中期焦点は、上にある   仲介、戦略的な場所(主に中国・ロシア)との間で石炭を。長期的な企業の専門家チームが連続しているに   研究する株式への投資(新規株式公開)および(特許出願中で)アップを開始防衛アプリケーションに基づいて、平野工芸品、自動車組立&他の大きな産業の将来ニーズメガ利益の可能性を示しています。

(サイト:https://carbon7.biz/ より)

上記は、サイトで用意してくれている日本語変換した内容になります。まとめるとCarbon7は、石炭や炭素繊維、強化プラスチックが不足している地域に供給することで利益を出す企業のようです。

考察

2017年4月18日に出来た熱いHYIPになっています。企業目標として7か月以上というものを出していて、現状投資の金額に上限を設けていたり回数にも同様に制限をかけています。また、この制限も全体の投資内容をみて柔軟に変更していくとのことでした。

同タイプのHYIPでも40日くらいは続いていますので参加を早くすると十分利益が取れるとみて参加してみることにしました。また、目標に掲げている通りZinc7を抜く7か月以上続いた場合はかなりの利益が取れます。期待しすぎは良くないですが、元本回収後は取った利益を使って安全に運用しようと考えています。

サイト調査

いつものようにサイト情報を調べてみます。

whois

2017年4月3日に更新されており2022年3月26日までの契約となっています。結構長めに押さえているようです。

alexa

スタートしたばかりなのでデータがありません。引き続き経過を観察します。

こちらもロシアからのアクセスが確認されますが、データが不足しています。

 

システム

スタート時期

2017年4月18日にスタートしています。運用期間は、8日間となっています。

配当

2パターンのプランがあります。

プラン1

日利7.0%

土日の配当はなしで、30日間配当を受け取れます。営業日は22日とすると154%の配当がもらえることになります。

プラン2

週110%となっています。7日後に10%の配当がもらえるってことですね。

 

期間

プラン毎に固定となっています。

元本

元本返済なし

複利

アカウント内から手動で再投資可能です

アフィリエイト

2ティア

レベル1 7% – 10%(depositが$777を超えると変動するようです)
レベル2 2%

その他

最低投資額は20ドルとなっています。また、現在制限がかかっていて週に330ドルまでしか投資できません。

また、投資単位もプラン1、プラン2で合わせて7スロットまでと制限がかかっています。

目標として7ヶ月以上の継続を掲げているので、それを達成するために制限をつけているとのことでした。制限については全体の状況から都度調整していくようです。

引き出しに7%の手数料が必要です。(これは将来的に見直される可能性もあります)

引き出しができる時間帯は、業務時間になりますので月曜から金曜の8:30AM から 6:00PMとなっています、それまではpendingとなります。pendingの間は引き出しのキャンセルも可能です。

リスク

HYIP (High Yield Investment Program)、通常では考えられない高利回りを提供し ている投資プログラムですので、会社が突然なくなる逃げられる可能性があります。

実際、同時期に紹介されたbitseaというビットコインで投資する案件は、紹介されて投資した次の日になくなりました!

使い方

登録(アカウントの作成)

以下のバナーをクリックします。

まず、TOPページ左上の、REGISTRATIONを選択します。

下の画像の必要項目(項目名が赤色になっています)を入力してください。

受信用ビットコインアドレスはアカウント作成後にも変更可能です。

下にスクロールをすると下記の画面になりますのでチェックをいれて「CREATE ACCOUNT」を押下してください。アカウントが作成されます。

アカウントをアクティベートします。

アクティベート作業を行わないとログインはできませんし、48時間後にアカウントが削除されます。では、以下の作業を行いましょう。

メールが届きます。タイトルは「Carbon7 Important: Confirm Your Registration」となっています。

「Click on this URL or copy & paste it into your browser address field – to continue:」の下にURLが書かれていますのでクリックします。

以上で、アクティベート作業は完了です。ログインが可能となります。

受信用ビットコインアドレス設定

メニューの「profile」から「BitCoin Account:」に設定します。

投資

ログイン後にページ上の「INVEST」を選択します。

以下の1~3を順番に選択していきます。

1 CHOOSE INVESTMENT PLAN

上がプラン1の日利7%、下が週110%プランになります。

2 CHOOSE A PAYMENT METHOD

入金方法を選択します。「EXTERNAL」が外部ウォレット、「INTERNAL」が配当からの再投資になります。

下にあるのが入金のお金の種類になります。ここを見てくれている方は、BITCOINだとおもいますので、「Invest From Your BitCoin Account」を選択します。

3 ENTER AMOUNT TO INVEST

金額を入力します。最低金額は、20ドルとなっています。

現在、週に投資できる金額に制限があり、2つのプラン合わせて330ドルまでとなっています。

 

「CONFIRM INVEST STMENT」を押して入金します。

2で「EXTERNAL」を選択している場合は、自分のウォレットから入金します。

画面には送信先のアドレスと金額、QRコードが表示されていますので、自分の環境に合った方法で入金します。

画面に表示されているQRコードをウォレットアプリで読み取ってみましたがアドレスしか表示されませんでした。(blockchain.info)

 

1時間ほどで反映を確認しました。

引き出し

メニューの「WITHDROW」から行います。

配当をもらって出金を行ったときに詳細を追記します。

最低引出額は、2ドルからとなっています。引き出しの依頼を出すと一旦pendingになります。

*** Please note: our usual business hours are 8:30AM to 6:00PM, Monday through Friday.

ということで、業務時間での処理になるので、時間帯によってはすぐに着金しないことがあるようです。

時間内ですと30分ほどで着金確認が取れたようです。

複利

投資を参照ください。CHOOSE A PAYMENT METHODで「INTERNAL」を選択すると配当金からの再投資になります。

週の上限に達しているときにも再投資の場合は投資可能でした。

 

配当タイミング

メニューの「Dashboard」や「Transactions」から確認できます。

登録バナー

興味を持った人は、こちらから確認・登録して見てください。

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (評価がありません)
Loading...

 - 資産運用, ビットコイン, HYIP, carbon7 , ,