もっと資産運用や不動産投資について話したい

~積立投資と不労所得と僕~

*

不動産、補修費見積書について

      2017/05/07

スポンサーリンク

 

昨日の宣言通り、次回以降の参考にも出来るように見積書の内容を転記しておきます。

修繕見積書

修繕名数量単価金額負担額賃貸人(控除)
ルームクリーニング1式35,00035,00035,000
クロス張替え・全室(壁)・経年劣化
洋室24.9 キッチン17.5 トイレ9.5 洗面10.4
62.3㎡1,20074,76074,760
ボード下地クラック補修1式6,0006,0006,000
ソフト巾木
居室収納11 キッチン8 トイレ4 洗面4
19m6501235012350
クッションフロア張替 経年劣化
トイレ1 洗面1.5
2.5m3,6009,0009,000
コーキング打替
キッチン3 ユニットバス6
9m1,1009,9009,900
キッチン換気扇特別洗浄1式5,0005,0005,000
キッチンガスコンロ取り換え・錆付のため
処分費用・新規取り付け工事費込み
1式74,00074,00074,000
キッチン菊割れ1式700700700
キッチン排水かご交換1式700700700
洗濯機用水栓ニップル交換1式4,0004,0004,000
洗濯機用水栓上部パッキン交換1式400400400
浴槽蓋撤去費用1式600600600
シャワーホース・ヘッド交換1式7,0007,0007,000
フローリングワックス剝離洗浄1式15,00015,00015,000
木部タッチアップ補修1式5,0005,0005,000
エアコン本体交換
2003年製、機能低下、異音
1式52,00052,00052,000
既存撤去費用1式5,0005,0005,000
新規設置費用1式15,00015,00015,000
室外機設置用追加要員1式10,00010,00010,000
浴槽・鏡研磨1式5,0005,0005,000

小計:269,410円 消費税:21,552円 合計:290,962円

かなり大きな金額となっています。で、まだ怖いところがこれで決定ではなく相手と交渉中のため、さらに負担が増える可能性があるということでした。

 

早く次の人に入ってもらわないとリスクばかりが増えるため、今回は上記内容でゴーサインをだしています。それから2週間経ちますが何も連絡がないことからこの金額で確定したのではないかと思ってはいるのですが、不動産会社の例がありますので油断はできません。

一応、今回の交換内容で今後10年以上は交換の必要がないとは言われていますが、安心できませんのでここにすべて残しておきたいと思います。

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (評価がありません)
Loading...

 - 資産運用, 不動産 , , ,