もっと資産運用や不動産投資について話したい

~積立投資と不労所得と僕~

*

セゾン投信のセミナー「セゾン資産形成の達人ファンド」コムジェストを徹底分析 IN 福岡 に参加してきました

   

スポンサーリンク

 

セゾン投信のセミナー「セゾン資産形成の達人ファンド」コムジェストを徹底分析 IN 福岡 に参加してきました。

セゾン投信の運用報告会には毎回参加させてもらっているのですが、今回はコムジェストの社長さんもいらっしゃってのセミナーということで楽しみにしていました。

前半は、セゾン投信の中野さんによる講演です。

セゾン投信が標榜するアクティブ運用とは?(講演者:中野さん)

今回気になった話としては、「インベスターリターン」についてです。

インベスターリターンとは

ファンドの収益を表す際、対象とする期間でどれだけ値上がり(値下がり)したかを表す指標として「トータルリターン」を用いることが多い。トータルリターンは投資家が一定期間そのファンドを保有し続けたと仮定した場合の収益だ。しかし、投資家が実際に得た収益は売買のタイミングによって異なる。そこで、モーニングスターでは投資家が得た平均的なリターンを表す指標として「インベスターリターン」を算出している。インベスターリターンは金額加重リターンとも言われ、ファンドに資金が流入した時期の比重を高く、資産が流出した時期の比重を低くしている。あるファンドが多額の資金を集めると、流入後のパフォーマンスは流入前のパフォーマンスよりも大きく影響を受けることになる。「このファンドを持っている投資家は実際、どの程度儲かっているのか」を知ることができる指標ということだ。

(モーニングスターより)

セゾン投信で買える商品のインベスターリターンは?

セゾン投信では、2つのファンドが買えます。インデックスのバランスである「セゾン バンガード・グローバルバランスファンド」と世界株のアクティブファンド「セゾン 資産形成の達人ファンド」です。この商品のインベスターリターンを見てみます。

今回は、設定来の数値から持ってきてますが、モーニングスターのページでは1年、2年、3年、5年、10年、設定来と確認できます。

セゾン バンガード・グローバルバランスファンド

トータルリターン:3.06%

インベスターリターン:6.24%

セゾン 資産形成の達人ファンド

トータルリターン:6.33%

インベスターリターン:11.90%

なんで差がでるの?

上記の数値のとおり、ファンドの成績以上の成果を投資家が得ていることになります。なぜ、こういった差が出来るのかというと、セゾン投信が掲げる「長期資産育成型ファンド」であることとそのために積立投資を進めていること、投資家がその思いを共有していることにあります。

積立投資を行うことで、相場の過熱などの環境によらず買い続けることができます。また、相場が冷え込んだからと言ってすぐに売り込むこともなくなります。積立投資では、株価が落ち込んだ時には、逆にたくさん買うチャンスって思っちゃうこともありますよね。このように投資家が積立投資を選択することで、ファンドのトータルリターン以上の成績を上げることが出来ています。

私は、過去に銀行の窓口で投資信託の口座を作り、担当さんにどれ買えばいいかアドバイスをもらったこともあります。その時は、毎月分配が流行っていること、さらに日本の金利が低いことを理由にオーストラリアドル建てでの債権と海外の不動産を行う投信をすすめられました。それから数か月後に同じようにアドバイスをもらうと同じく毎月分配のランド建て債券をすすめられています。このおススメのままに流行りのものに乗り換えるやり方を取ると高値掴みで下がったところで売り、また別の投信を高値つかみするという悪循環になることが見えると思います。こうなるとインベスターリターンは、トータルリターンよりはるかに下になります。

コムジェストの卓越した運用力(講演者:高橋さん)

コムジェストとは

「セゾン 資産形成の達人ファンド」に3種類のファンドが入っています。「ニッポンコムジェスト・ヨーロッパ・ファンドSA」「ニッポンコムジェスト・エマージングマーケッツ・ファンドSA」「コムジェスト日本株式ファンド」です。

講演内容で気になったこと

いろいろお話していただきましたが、一番気になったところは、「クオリティグロース」を投資対象としていることです。

3つのファンドがありますが、どのファンドも企業に対しても情報を調べまくりこれから5年間の収益を予想して毎年10%以上の成長が見込める企業に集中投資しているとのことでした。実際にそれで毎年のリターンが11%くらいになっていました。目標通りのリターンを得ていることになりますね。

どういった投資目標を持っていてどうやって達成するような行動をしているのか代表取締役である高橋さんの話を聞けたのは大きかったです。

まとめ

二方の話を聞いて、同じ目標に向かって最大限の利益を得れるように行動していて、長期運用で長く利益が見込める会社を全力で探していることが伝わってきて私もこの投資信託に出会ってよかったなぁと思えました。

これからもこの思いを大事にしてファンドを運営してほしいと思います。また、この思いが続いていることを確認するためにも今後もセミナーに参加していきたいと思います。

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (評価がありません)
Loading...

 - 資産運用, 投資信託, セゾン投信 , ,