アプリ 雑談 ダイエット

ウォーキングに気合を入れなおすために新しい活動量計を買いました

投稿日:


暑くなってなかなか運動(ジム)を再開出来ていませんがウォーキングにより少しは動くようにしています。

ただ、オムロンのウェルネスリンクサービスの終了に伴い、単体の機器としては使えますが記録が出来なくなりやる気が落ちていました。

そこで、記録が出来る活動量計と体組織計のセットで、記録が出来るものを探していました。

最初にいいなぁっと思ってたのは、Fitbitだったのですが、活動量計はありますが、体組織計が日本で発売されておらず輸入されたものを使う必要がありました。

また、使えるアプリの日本での評判もいまいちでしたので様子をみていました。

 

先日、ふと思い立って以前使っていたオムロンの活動量計をみていると、当初6000円くらいしてたのが今は4000円台になっていました。そして、ヨドバシで値段みているとポイントが6000円分ほどあるのに気が付きました。今注文すれば明日届くというのにも惹かれ、ぽちっとしちゃいました!

 

特徴としては、

「階段上り歩数」と「早歩き歩数」を個別にカウントできます

2つのセンサー(「気圧センサー」と「加速度センサー」)で、平地での歩行と階段歩行を識別し、階段を上っているときの歩数を測定。「階段上り歩数」として表示します。また、早歩きをした歩数だけを個別にカウントし、「早歩き歩数」として表示します。

毎日の目標活動カロリーの達成度をわかりやすく表示されます

4週間で減らしたい体重を設定すると、その減量目標を達成するために必要な1日の目標活動カロリーを自動算出。目標活動カロリーを達成するには、階段上りならあと何分、早歩きならあと何分かかるのか、わかりやすく表示します。また、1日の目標活動カロリーに対する達成度をインジケータでお知らせするので、達成度がひと目で確認できます。

目標を達成すると「バンザイマーク」、さらに目標の1.5倍以上のカロリーを消費すると「♪マーク」を表示します。

歩数や活動カロリーのデータを、iPhone/Androidスマートフォンアプリで簡単に管理できます

Bluetooth通信機能を搭載。iPhone/Android専用アプリ「OMRON connect(オムロン コネクト)」に、測定データを転送し、歩数や総消費カロリー、階段上り歩数、早歩き歩数などの測定データを簡単に確認・管理することができます。

 

昔のNFCで通信していた時は、なかなかデータの同期が取れず何度も失敗してました。Bluetoothになってからは、問題なくさくっと同期が取れています。

また、「OMRON connect(オムロン コネクト)」サービスでは、他社のサービスとデータ連携することが可能で、お気に入りのアプリが見つかるかもしれません。

今、提携中のサービスは、以下のようになっています。

連携可能アプリケーション:18(2017年7月20日現在 ※提供社名五十音順)

・ヘルスケア Apple
・HiVivo for ASUS VivoWatch ASUS
・Mealthy Mealthy
・curon Micin
・RenoBody NEOS
・Noom Noom
・ポケットドクター OPTiM
・StaMap PKBソリューション
・ippo-ippo ヘルレコ SOMPOリスケア
・welbyマイカルテ welby
・ひろしま健康手帳 YUWA
・あすけん ウィット
・あすフィット ダックケーブル
・ハカルス ハカルス
・ヘルスプレイヤー プラクテックス
・カロミル ライフログテクノロジー

 

まだ、私のお気に入りは見つかっていませんが、いろいろ使ってみたいと思います。

 

 

-アプリ, 雑談, ダイエット
-, , , , ,

Copyright© もっと資産運用や不動産投資について話したい , 2018 All Rights Reserved.