もっと資産運用や不動産投資について話したい

~積立投資と不労所得と僕~

*

確定申告分の調整金が返納されました

      2017/04/11

スポンサーリンク

SportArb  

確定申告するまでにいろいろと問題が発生しましたが、やっと確定申告も終わり、飯塚税務署から調整金の振り込みが行われました。

確定申告までの問題いろいろ

確定申告までは、サポート契約を結んでいた不動産会社の担当との間でトラブルが発生しておりました。以前の記事で確認できます。

やら、

で、やっと3/23に書類が用意できましたので税務署に行って書類を提出していました。

確定申告書類提出まで

確定申告については、書類は作ってもらったものでほぼ問題なく、いくつかの追記だけですみました。追記したのは、振込先口座と署名が抜けている箇所があったのでその分だけでした。

確定申告期間が終わっていたため、税務署にもほとんど人がいなくて手続きはスムーズに進みました。税理士さんと対面で書類の確認を行っていただきほぼ問題ないとのことで、用意してきた書類をそのまま使うことになりました。

1点だけ、CMやポスターなどで今回からマイナンバーが必要ですと言われていたので、マイナンバーカードの両面をコピーしたものを用意していたのですが使いませんでした。

受付してくれた人に確認してみると、今回のように窓口に直接持ってきた場合にはマイナンバーは必要ないとのことでした。郵送などで送る場合に必要書類として上に書いたマイナンバーカードの両面のコピーが必要なようです。これは誤解している人が多いかもですね。

そして今日、飯塚税務署から調整金の振り込みが行われましたので無事にH28年の確定申告に関するものは終了となりました。

今後について

今回、払いすぎた所得税分から3.8万円返ってきましたが、既に予想している通り出費が確定しているものがあります。

借主が変わることで原状復帰にかかる費用と29年分の固定資産税の支払いがあります。すでにその書類も届いて精査中ですので近いうちに記事に残しておきたいと思います。

(原状復帰費用については、大変なことになっています…

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (評価がありません)
Loading...

 - 資産運用, 不動産 , , ,