資産運用 立会外分売

ソネット・メディア・ネットワークス(6185)の立会外分売について

更新日:


ソネット・メディア・ネットワークス(6185)が立会外分売予定を発表しました。自分なりの考察を行いたいと思います。

立会外分売については、応援したい会社だと思えば積極的に挑戦していきたいと思います。

今後の予定について

以下の立会外分売予定が追加されています。

立会外分売予定

銘柄
分売実施予定日
申込単位数量
申込上限数量
分売数量
業種
ソネット・メディア・ネットワークス 6185 東証
11/22(木)~11/26(月)
100 株
100 株
94,000 株
サービス業

ソネット・メディア・ネットワークス(6185)

ソネットの子会社です。ネット広告配信を最適化するアドテク事業や成果報酬型広告運営で稼ぐ。

アフィリエイトは競争激化で採算が悪化しています。メディアも不採算案件撤退後も苦戦続いていますが、柱のアドテクはAI搭載広告商品が絶好調です。潜在顧客ターゲティングが伸びており、広告主の複数商品利用も拡大しています。増益幅拡大です。

AIによる顧客データ分析可能なOtoO新事業を実店舗で実証実験を開始しています。下期商品化目指し第2の柱に育成したいと考えています。不振続くメディアでも新規事業を準備中です。

株価は、1,803 円(2018/11/13 時点)で、配当は0円です。優待は行っていません。

PER:44.29 倍、PBR:6.19 倍とやや割高です。流動性は高いです。

実施目的

当社は、平成27年12月に東京証券取引所マザーズ市場に上場しました。今後更に社会的な認知度や信用力を高め、企業価値向上を図ることを目的に、平成30年11月6日開催の取締役会において、当期(平成31年3月期)中を目標に東京証券取引所本則市場(市場第一部)への市場変更申請を行うことを決議しました。

今回の立会外分売は、その形式要件の充足を図るとともに、当社株式の分布状況および流動性の改善を図ることを目的として行うものです。

ただし、形式要件の充足を含め、何らかの理由で本則市場への市場変更の基準を満たさないと判断された場合には、市場変更が認められない可能性があります。

売り上げは順調に伸びています。利益共はやや苦戦しています。今期については、両方ともに順調に推移しています。

2018年8月をピークにやや下降傾向にあります。1,500円で切り返しているように見えます。

配当も株主優待も行なっていないため株主還元には乏しいようです。

1部への指定替えについては、今回の分売がうまく捌けても少し株主数が足りなくなりそうです。年末までにもう一回くらいは分売がありそうです。

K.o-

個人的には株主還元がないところには投資しないとしているためパスします。

しかし、分売枚数が少ないことと1部への指定替えも考えられていることから利益が見込めそうです。

今日もお越しいただきありがとうございました。これからも宜しくお願いします。

気に入ってくれたらポチッとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


いつも来てくれてありがとうございます。気に入っていただけましたらポチッとしてくれたら嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ


-, 資産運用, 立会外分売
-, , ,

Copyright© もっと資産運用や不動産投資について話したい , 2018 All Rights Reserved.