資産運用 立会外分売

ニッポン高度紙工業(3891)の立会外分売について

更新日:


ニッポン高度紙工業(3891)のが立会外分売予定を発表しました。自分なりの考察を行いたいと思います。

立会外分売については、応援したい会社だと思えば積極的に挑戦していきたいと思います。

今後の予定について

以下の立会外分売予定が追加されています。

立会外分売予定

銘柄
分売実施予定日
申込単位数量
申込上限数量
分売数量
業種
ニッポン高度紙工業 3891 東証
05/24(金)~05/29(水)
100 株
3,000 株
500,000 株
パルプ・紙

ニッポン高度紙工業(3891)

電気絶縁用セパレーター(紙)専業大手です。アルミ電解コンデンサー用は世界シェア6割あります。電池用も。

赤字だった比パルプ子会社譲渡で目減るも採算改善しています。しかし、中国産業機器需要減、原料高で前期より営業増益幅縮小、20年3月期は比子会社剥落通期化しています。産業機器向け鈍調も車載向けが堅調となっています。燃料高一服。営業益高水準。子会社譲渡特益・税効果ないです。

鳥取・米子工場で原料パルプ叩解工程を増設しています。ボトルネック解消し抄紙工程との連続生産での生産性を高めています。

株価は、1,199 円(2019/05/22 時点)で、配当は20円です。優待は行なっていません。

PER:9.91 倍、PBR:0.90 倍 となっていてやや割安です。流動性は低いです。

実施目的

数量の売却意向があり、当社として検討した結果、当社株式の分布状況改善および流動性向上を目的とするものです。

本立会外分売に関して、当社の主要株主である筆頭株主TMY株式会社から、その保有する当社株式について売却意向の連絡を受けており、約定結果によっては当社の「主要株主である筆頭株主の異動」が発生する可能性があります。「主要株主である筆頭株主の異動」の発生を認識した場合には、速やかにお知らせいたします。

売り上げ利益共に徐々に伸びています。四半期決済ではコンセンサスを下回っているようです。

株価は、ここ数日の暴落を除いても徐々に下がっており日経平均の回復にも連動せずに下がり続けています。

配当が20円なので利回りは、1.67%となっています。優待も行なっていませんので株主還元には力を入れていないようです。

K.o-

日本株が好調な時でも株価が下がり続けており最近の値動きでも大きく値を下げています。流動性が低いにも関わらず分売数は多いので捌き切れない可能性も高いです。買うにしてもこの分売を使う必要はないと考えます。今回はパスします。

今日もお越しいただきありがとうございました。これからも宜しくお願いします。

気に入ってくれたらポチッとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


いつも来てくれてありがとうございます。気に入っていただけましたらポチッとしてくれたら嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ


-, 資産運用, 立会外分売
-, , ,

Copyright© もっと資産運用や不動産投資について話したい , 2019 All Rights Reserved.