資産運用 立会外分売

岩塚製菓(2221)の立会外分売について

更新日:


岩塚製菓(2221)のが立会外分売予定を発表しました。自分なりの考察を行いたいと思います。

立会外分売については、応援したい会社だと思えば積極的に挑戦していきたいと思います。

今後の予定について

以下の立会外分売予定が追加されています。

立会外分売予定

銘柄
分売実施予定日
申込単位数量
申込上限数量
分売数量
業種
岩塚製菓 2221 東証
05/22(水)~05/27(月)
100 株
1,000 株
43,000 株
食料品

岩塚製菓(2221)

米菓で国内3位です。子会社で通販も行なっています。出資・技術支援する旺旺集団(台湾系)からの配当金収入多額となっています。

主力おかきは横ばいも派生品が低迷しています。しかし、前期増大の販促費減で営業益上向いています。20年3月期は『田舎のおかき』など高シェアの主力おかきが堅調です。原料高こなす。旺旺集団からの配当金平常化となっていて、増配も考えられます。

新潟県長岡市の自社工場敷地内に、研究開発や少量多品種生産可能な施設を建設しています。約30億円かけ20年11月稼働予定となっています。工場は生産品目再編、生産効率化を図っています。

株価は、3,920 円(2019/05/17 時点)で、配当は22円です。優待は3月、9月で以下のようになっています。

優待内容名優待獲得株数備考
自社製品(米菓等)1,000円相当100株以上※2,000株以上の株主のみ5,000円相当を2回に分けて発送
2,000円相当500株以上
5,000円相当1,000株以上
10,000円相当2,000株以上

PER:21.96 倍、PBR:0.39 倍 となっていてやや割高です。流動性はかなり低いです。

実施目的

当社株式の分布状況の改善及び流動性向上のため

売り上げが横ばいとなっている中で、いきなり利益が大きく伸びている。5月に出された中期予想の修正内容を見てみると設備投資を行なったが思ったより効率化がされなかったとなっている。利益のほとんどをしめるものも株式配当金ということでメインの製菓としてはあまり儲かっていないようです。

株価は、3月中旬あたりをピークに右肩下がりになっており3,800円あたりで底堅さを見せています。

配当が22円で、優待に1000円程度のお菓子が設定されています。優待利回りが1%くらいとなっています。

K.o-

流動性がかなり低いため安く買えたとしても売りたい価格で売れない可能性もありますね。また私としては本業で儲かっていないようなので、その辺りでも応援したいって感じではなくなっています。今回はパスしたいと思います。

今日もお越しいただきありがとうございました。これからも宜しくお願いします。

気に入ってくれたらポチッとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


いつも来てくれてありがとうございます。気に入っていただけましたらポチッとしてくれたら嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ


-, 資産運用, 立会外分売
-, , ,

Copyright© もっと資産運用や不動産投資について話したい , 2019 All Rights Reserved.