資産運用 立会外分売

IPS(4390)の立会外分売について

投稿日:


IPS(4390)のが立会外分売予定を発表しました。自分なりの考察を行いたいと思います。

立会外分売については、応援したい会社だと思えば積極的に挑戦していきたいと思います。

今後の予定について

以下の立会外分売予定が追加されています。

立会外分売予定

銘柄
分売実施予定日
申込単位数量
申込上限数量
分売数量
業種
IPS 4390 東証
05/21(火)~05/24(金)
100 株
100 株
100,000 株
情報通信

IPS(4390)

海外はフィリピンでケーブルテレビ向け通信回線提供しています。国内はMVNO向け通信サービスが柱となっています。

フィリピンのケーブルテレビ向け回線提供が拡大しています。国内もコールセンター向けが伸びています。20年3月期もフィリピンでの国際通信が競合しのぎ続伸となっています。医療・美容もレーシック手術の件数が増えています。投資優先し無配となっています。

マニラ以外にミンダナオ島で政府が進めるインフラ整備に関与しています。無線ブロードバンドは国際空港でもサービスが始動しました。レーシックは医療機器設備増強で後押しとなっています。

株価は、1,212 円(2019/05/17 時点)で、配当は0円です。優待も行なっていません。

PER:23.08 倍、PBR:4.73 倍 となっていてやや割高です。流動性は高いです。

実施目的

当社は、2018年6月に東京証券取引所マザーズ市場に上場いたしましたが、更に社会的な認知度や信用力を高め、企業価値向上を図ることを目的として、東京証券取引所市場第一部への市場変更申請について具体的に準備を進めております。

今回の立会外分売は、その形式要件の充足をはかるとともに、当社株式の分布状況の改善及び流動性向上を図ることを目的として行うものであります。

売り上げ利益ともに順調に成長しています。今期についても順調に予想通りとなってます。

株価は、1200〜1600のボックスを形成していて現在が下辺に位置しています。

配当が0円で、優待も設定されていませんので株主還元には消極的です。

目的にある1部への指定替えについては、今回の分売を順調にこなせば達成できる見込みとなります。

K.o-

流動性も高く、分売りも問題なくこなせそうなので近いうちに指定替えの承認がされると思われます。それを期待しての買いでもある程度の利益が見込めそうです。ただ、私は配当なし優待なしの企業への投資は行わない方針のため今回はパスします。

今日もお越しいただきありがとうございました。これからも宜しくお願いします。

気に入ってくれたらポチッとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


いつも来てくれてありがとうございます。気に入っていただけましたらポチッとしてくれたら嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ


-, 資産運用, 立会外分売
-, , ,

Copyright© もっと資産運用や不動産投資について話したい , 2019 All Rights Reserved.