資産運用 不動産

不動産投資、今の管理会社に出会うまでに何度も挫折してました

投稿日:


今でこそサラリーマン大家さんという言葉が話題になるくらい資産運用における不動産投資が注目されています。

投資環境も変わってきており、私のような年収が高いわけでもなく、特別な資産を持っているわけでもない普通のサラリーマンにでも融資を検討してくれる金融機関が出てきています。

しかし、私はこの波が起こる前から不動産投資に興味があり、いろいろと挑戦してきたのですが、その度に高い壁に跳ね返されてきました。

今日は、その失敗について思い出してみたいと思います。

最初の挫折

7年くらい前になります。将来の年金などに不安を持っていましたが、特に何かするでもなく過ごしていました。遊びに行った先で歩いていると不動産投資セミナーの案内ビラをもらいました。

その時は、投資に関する知識もなく、始めるだけでもある程度の資金が必要でリスクも大きく投資した金額がなくなってしまう可能性も高いと思っていました。

ビラをくれた人にも資金とかもないし普通のサラリーマンですよって言ったのですが、それでも投資は可能、ぜひセミナーへ来てくださいと言われ行ってみることにしました。

セミナー前半で帰宅する

セミナーに行ってみると、パッと見では僕が一番若く、ほとんどがご年配の方、少数ですが休みの日にもかかわらずスーツを着て来られていました。

講師の人が話し始めると、最初に誰でも始められるとか少ない資金で出来ると私が案内された時と同じ感じでした。おおっ、これはいいかもって楽しんで聞いていたのですが…具体的な数値が出てくると僕の表情は一変することになります。

融資を受けるには、物件価格の2~3割の頭金が必要だとか、年収が600万以上だとか、公務員又は上場企業であることとかいう話が出てきました。

後半から実際におススメしたい物件の実例を出して説明します。と、小休憩に入りました。僕がいる世界じゃないなって思って静かに帰宅しました。

2度目の挫折まで

その後、仕事関係で証券会社のシステムを扱ったり、投資信託に興味をもっていろいろ調べたり、挑戦したりして知識もついてきました。

積立投資を開始して1年が経過、優待株が中心ですが株にも挑戦をしてきたところで2度目の挫折を味わいます。

2度目の挫折、不動産会社に相手にすらされず…

2年ほど前になります。世間でも老後資金や節税に不動産をといわれはじめていました。ネットでも多くの記事を見かけるようになり。今なら挑戦できるかもと淡い期待を持ち始めます。

どこから漏れたのか不動産会社から携帯に電話をもらったりしてたのですが、信用できませんでしたのでネットでいくつかの不動産を扱っている会社に資料請求を行ってみました。

このとき、資料請求した会社は、関西の会社が2件と関東の会社が2件です。

資料請求した企業からの電話

関西の会社2社からは、まったく同じ対応をされましたので、一緒に書いちゃいます。

見知らぬ番号から電話がありました。資料請求ありがとうございましたという連絡でした。

紹介したい物件がある事、その会社が行っているサービスについてなど説明を受けて、資料に含めるのでどんな事に不安を感じているかなどを聞かれました。

で、普通の話も交えて話をしていると…ん?って感じる発言がありました。

「お客様は、不動産に興味がおありということは、公務員の方なのですか?年収は、600万くらいはあるんですか?」

最初の挫折の事を思い出します。それから、私の情報を聞かれるままに伝えます。(今考えると融資を受けるときに必要となる情報でした)

年収、自分が所有している財産、住んでいるのは持ち家かどうか、負債の金額、勤めている会社の情報などです。

話を進めるにつれて相手のトーンが下がっていくことがわかります。

「では、話だけでは伝わらないことも多いでしょうから資料をお送りしますね。それが届くころにもう一度連絡させてもらいます。」ってことで電話を切られます。

もちろん物件の紹介どころか請求した資料すら届きませんでした…

関東の会社1件目(A社

関西の会社とは違い、普通に会社紹介の資料と紹介したい物件の資料が届きました。その後、電話連絡がありました。

関西の会社の対応で打ちひしがれていましたので、先に伝えたいことがあると言い、自分の情報として公務員でもないし上場企業勤務でもないことを伝えました。

それでも大丈夫ということと、電話などでは感覚が違ったりすれ違いがあるかもしれないから会いに来てくれるということになりました。

直接あってお話をさせていただきましたが、この時は融資までいけませんでした。不動産会社はかなり乗り気だったのですが、融資をしてくれる会社が出してくれた条件がかなり厳しいものでした。

その条件では、最低でも年収400万以上ないと節税効果がほとんどなく不動産会社もこの条件ならやらない方がよいとの判断でした。

関東の会社2件目(B社

もう4件目ですので、資料が来て電話連絡をもらった時点で、先の3社で失敗している情報をすべて話ますw

そして、年収が最低でも400万円以上となるか、別の収入を合わせて超えるかするまでは不動産投資への挑戦を辞める事を伝えます。

その後

関東の2社目の会社だけが、その後も連絡をくれて良い物件が売りにでる度に紹介をしてくれたりしていました。

そして今回、私の今の状況でも融資をしてくれる会社が見つかり話を聞いてみませんか?ということで現物不動産についての話を続けています。

私も物件を持つのは初めてになり、分からないことも多いのですが、連絡もちゃんとくれて質問にも期限を切って答えてくれるので条件が合えば決めようと思っています。

まだいくつか乗り越えなきゃいけない不安な点も残っているのですが、前向きに考えていっています。うまくいくといいなぁ。

 

 


いつも来てくれてありがとうございます。気に入っていただけましたらポチッとしてくれたら嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ


-資産運用, 不動産
-,

Copyright© もっと資産運用や不動産投資について話したい , 2019 All Rights Reserved.