資産運用 不動産

不動産投資、家賃集金代行管理会社から連絡を受ける

投稿日:


1月29日についに購入した投資用ワンルームマンション。いろいろな手続きも終了し、いよいよほぼほったらかしで運用できると思っていたのですが、また問題が発生しました。それは、家賃集金代行管理会社からの郵便で発覚しました。

郵便物の内容はすっごい単純なものでした。家賃集金代行と管理の委託契約書のお客様控えと家賃が振り込みされるので、その振り込み日と金額の詳細の通知でした。これだけのことでどんな問題が…と、お思いでしょう。

問題の詳細

郵便物の送り先住所間違い

私の町は、約10年前(私が住居を移すさらに前)に複数の郡が合併して市になっています。その旧住所で郵便物が配送されてきました。

結んだ契約書には私が記述していますので、もちろん新しい住所にしています。にもかかわらず届いた書類の宛先や案内状の中身が旧住所になっています。幸い契約書は私の自筆なので正しい住所になっているのですが、管理会社で管理されている住所が間違えたものになっていたら何に影響するかわかりません。確定申告の提出書類になる管理費用の明細なんかが間違えた住所になっていたりしたら余計な手間がかかってしまいます。

案内状の内容間違い

「管理の委託契約書のお客様控え」が送られてきているのですが、案内状にはその前の段階である「管理委託契約書」の書き方と手続きの進め方が書かれていました。内容は、「管理委託契約書」が2枚入っているので、氏名住所を記述して捺印後、割印を行って送り返してくださいと…

もうそれやってますよ!!送付する前に書類や内容の確認とかしないんでしょうかね。住んでくださるお客様の問い合わせ対応なども行ってくださる会社なのに不安になります。

家賃の振り込み内容の間違い

1月29日付けでマンションの所有者が私に移譲されていますので、家賃収入はその時から発生します。でも、届いた書類を確認してみると…

振り込み開始が3月からになっていました。手続きの問題で、2月分も3月にまとめて振り込まれるとかもなくて、単純に2月分なくなってる!

対応とその結果

契約は、私とこの管理会社の間で行われていますので、直接問い合わせた方が良いのか、間に入っていろいろやってもらっている不動産会社を通した方が良いのかわからなかったので、いつもの優しい担当者さんに連絡します。

これからもお互い(担当者と私、不動産会社と管理会社それぞれ)長い付き合いになるので、全部相談は私(担当者さん)を通してくださいとのことでした。夜遅くに連絡したにも関わらず誠実な対応してくださいます。

で、上の3つの問題について伝えました。すぐに対応してくださり翌日には連絡がきました。

「郵便物の送り先住所間違い」については、管理会社のソフトが古くて昔の住所になってしまい確認も行わなかったためのミスのようです。これからはこんなことがないようにするとの事です。

「案内状の内容間違い」については、タイトルそのまま内容の間違いでお客様控えを保管くださいとのことでした。

「家賃の振り込み内容の間違い」については、何のミス(手続き上そうなるのか?)があったのかわかりませんが、一旦前の売主に入金されてしまうとのことです。それを不動産会社が預かってから私の方に振り込んでくれるとのことでした。

もし問い合わせしなかったら1ヶ月分の家賃収入が振り込まれなかったかもって考えると怖いですね。

 

担当者さんからは、今回不安を与えたお詫びとして、1月(日割り3日分)と2月分の管理費用は不動産会社で負担してくれるとのこと。いろいろなところで起こる問題の負担が一方的に不動産会社が受け持ってくれている感じになっちゃってます。申し訳ない気持ちになります。

 

私の場合が特別なんだと思うのですが、こんなこともありえるってことで不動産投資において届いた書類には隅々まで目を通しておくことが必要です。

 

気に入ってくれたらポチッとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


いつも来てくれてありがとうございます。気に入っていただけましたらポチッとしてくれたら嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ


-資産運用, 不動産
-,

Copyright© もっと資産運用や不動産投資について話したい , 2018 All Rights Reserved.