配当 株主優待 資産運用 4月 10月

東和フードサービス(3329)の優待株の紹介

投稿日:


100株で、優待食事券1500円分がもらえる東和フードサービス(3329)の株主優待を紹介します。

東和フードサービス(3329) について

椿屋をはじめとした高級喫茶、ダッキーダックが主力の外食チェーン。東京圏に直営出店しています。

店舗純増5(前期同1)。既存店は高級喫茶『椿屋』がシニア層から支持され客単価上昇。物流改善や仕入れ効率化も効く。ただ、若者向けパスタ店が想定に及ばず会社営業益まで減額。増配も。17年4月期は椿屋が続伸、生産効率の改善も効く。

購入(予定)理由

店舗は関東圏にしかありませんが、優待食事券を返送することで自社製品の詰め合わせと交換できる制度があります。

関東に行くこともありますが、あまり使う機会はなさそうなので、詰め合わせに交換すると思います。

株主優待

東和フードサービス(3329)

優待取得最低投資金額:199,100円 (16/4/6終値)

権利確定月

4月、10月

権利付最終日

次回:2016/04/25 前回:2015/10/27

優待利回り

1.5%

予想1株配当

15円

優待内容名

優待獲得株数

備考

優待食事券(500円)

3枚

100株以上

※希望者には食事券に代えて自社製品詰合せ

6枚

200株以上

12枚

600株以上

20枚

1,000株以上

30枚

2,000株以上

優待内容詳細

対象株主

毎年4月30日、10月30日現在を基準日とし、1単元(100株)以上を保有されている株主様が対象となります。

優待内容

優待食事券

500円券が持っている株数によって対象枚数分送られます。

店舗情報は、こちらのページをご確認ください。

※利用店舗が拡充されたことが2016年10月17日に発表されましたので、こちらもご確認ください。

 

送られたきた食事券を送り返すことで、自社製品の詰め合わせと交換できるようです。

去年は、自家焙煎椿屋珈琲と焼き菓子詰め合わせだったようです。

贈呈の時期

4月分は、7月頃、10月分は、翌1月頃に到着するようです。

クーポンの有効期限

4月分は、翌年の4月末まで、10月分は、翌年の10月末まで1年あります。

まとめ

2015年の10月末で株式分割と優待の拡充を行っています。東証1部目指していそうです。取得したら大事に育つのを待とうと思います。

 

 

今日もお越しいただきありがとうございました。これからも宜しくお願いします。

気に入ってくれたらポチッとしていただけると嬉しいです
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村

株主優待 ブログランキングへ

いつも来てくれてありがとうございます。気に入っていただけましたらポチッとしてくれたら嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ


-, 配当, 株主優待, 資産運用, 4月, 10月
-, ,

Copyright© もっと資産運用や不動産投資について話したい , 2018 All Rights Reserved.