HYIP ビットコイン Right Rise

日利1~3%がもらえるライトライズ(RightRise)に登録してみた。各機能の使い方など追記しました。


友達から紹介されたので、ライトライズ(RightRise)に登録してみました。

登録方法については、画面の下にあります。スクロールするか、contentsから「サイトの使い方」を選択してください。

ライトライズ(RightRise)とは

イギリスの道路交通におけるスピード違反を速度レーダーにより監視している会社です。(日本のオービスのようなものを運営しています)

そして、イギリス政府と契約を交わしており、交通違反で取り締まられた方からの罰金の40%を国からもらっているということでした。

配当

気になる配当ですが、日利で1~3%となっています。

インデックス投資をやっている私から見ると凄すぎます。というか怪しすぎますw

政府公認って?

サイトに認定証がありました。本当だったら信用できるってことになるのでしょう…

しかし、これが本物であるのか私にはわかりません。

広告展開中

FBでも広告が流れているのを見ました。しかし、これもお金出せば個人でも出せますので安心できません。

リスク

HYIP(High Yield Investment Program)、通常では考えられない高利回りを提供し ている投資プログラムですので、会社が突然なくなる逃げられる可能性があります。

実際、同時期に紹介されたbitseaというビットコインで投資する案件は、紹介されて投資した次の日になくなりました!

RightRiseに関しては、現状元本の払い出しができないのがデメリットになります。配当は払い出しできます。

一応、7月を目処にシステムを見直して払い出しできるようにする予定らしいです。

人気があるらしい

公開されているサイトによるとすでに12万人もの人が開始しているらしい。資産も増えていて、罰金による利益もかなりの金額になっているようです。

さてどうしよう

と言いつつも、タイトルにある通りにせっかく紹介していただいたこともあり。1株3500円くらいから始めることができますので、とっても少額ですが投資してみました。

騙されてても痛くない金額を突っ込んで観察しています。参加から1ヶ月が経ったこともあり経過を残すために記事にしてみました。

今の状況

金利

なかなか3%ってのは見ないです。最近は、1%台が増えてきました。

実際に3%の金利があったこともありましたので、その時のキャプチャになります。

配当

発生率の歴史(日本語が変w)というところで、毎日の配当内容が確認できます。

引き出し

配当を引き出すことも確認できましたので、何かを察知できたら逃げます!

問い合わせ対応

株を購入した時にサイトに反映されるのが半日経っても行われないことがありましたので、サイトから問い合わせを行っています。

チャット方式ではあるのですが、リアルタイムな返信とはいきませんでした。でも、日本語の問い合わせに対しても反応があり対応も問題なくしてもらえました。この面では今の所信用してもいいのかなと…

システム改修

サーバが重たくなってきたなぁって思っていたらサーバ増強して軽くなったり、いろんな国の言語に対応していたり、UIも負荷を減らす感じの改修が行われたりと思っていたより積極的に更新されています。

今後

一応今のところ安定していますが、やっぱり怖いってのもありますので、追加投資は行わずにもう少し様子を見ながら一旦配当を回収していきたいと思います。

元本が回収できたらノーリスクとなりますので、複利運用に切り替えて定期的に利益を得ていけたらと考えています。

そこまで至らずになくなる可能性も捨て切れませんが、お遊び程度に続けて見たいと思います。

経過を毎週記事に書いて見たいと思います。

 

追記)登録の流れ

サイトの使い方

日本語に対応しているので、わからないことは無いと思いますが念のため登録方法などを追記しておきます。

登録

以下のバナーまたはこちらをクリックします。

赤枠で囲っている「登録」ボタンを押下します。

以下の内容を入力します。日本語対応していますので、特に問題はないと思われます。

①にログインIDを入力します。

②③にパスワードを入力します。

④⑤にメールアドレスを入力します。

⑥同意するをチェックします。

⑦上の青枠に数値が表示されているので、それを入力します。

⑧上記すべてを入力後、登録ボタンを押下します。

株を買う

ログイン後、左にあるメニューから「操作」の「株を買う」を選択します。

支払元を選択します。「お支払いシステム」は、ウォレットから送金する形になります。「アカウント入金」は、配当金からの購入になります。複利による再投資を行う場合は、こちらを選択します。

支払いシステムを選択します。「BitCoin BTC」を選択します。

株式の数を入力します。購入する株数を入力します。

代金が表示されます。「押し出す」ボタンを押すと送付先のビットコインアドレスとQRコードが表示されます。

送金用のアプリを導入しているとQRコードを読み込むだけで送金準備ができるので便利です。

引き出す

配当を引き出す場合に利用します。

まず、メニューの「設定」から「通販財布」を選択します。「BitCoin BTC」に受信用のビットコインアドレスを入力します。「セーブ」ボタンを押下すると保存されます。

次に、メニューの「操作」から「引き出す」を選択します。「金額」に引き出したい金額を入力し、「送る」ボタンを押下します。

画面の見かた

バックオフィス/概要

こちらで、今日の状態が確認できます。最初なので確認できる数値の意味も合わせてみていきたいと思います。

今日のパーセント

当日の配当になります。1~3%の幅があります。

買った株

当日のまでに購入した株数になります。配当から再投資して買った分も含みます。

未収入金

次の配当がもらえるまでの残り時間になります。

総投資額

今までに投資した金額の総量になります。ビットコインで投資を行っていますが、それをUS$に換算して表示されます。為替に左右されるので時間帯で変化します。

総利益

今までに配当としてもらった金額になります。こちらもビットコインで配当をもらっていますが、それがUS$に換算されて表示されます。為替に左右されるので時間帯で変化します。

推薦の褒賞

アフィリエイトプログラムからの報酬になります。

総引き出し

今までに引き出した金額になります。上記同様US$で表示されます。

1週間分の「買った株」「総利益」「総引き出し」の金額がグラフ表示されます。

買った株(黄色の線)

購入した株数が表示されます。

総利益(青の線)

配当でもらった金額になります。

 

総引き出し(赤の線)

引き出した金額になります。

配当3%超えのカラクリ

ブースター

名前の下にブースターという数値があります。ミッションを達成することで、ブースターの数値を上げることができ、通常の配当がブースターされて追加報酬が発生します。

ブースターの上げ方

バックオフィスの成果で確認できます。ミッションを達成すると★がもらえます。

★1つ目で、ブースターが+0.01となります。★2つ目で、+0.02、★3つ目で、+0.03となります。1つのミッションすべてを達成すると+0.06となり、全部で8ミッションありますので、合計で+0.48までブーストできます。

装置の株を買う

購入した株数になります。★1:30株、★2:100、★3:300となっています。

お金を引き出す

配当から引き出した金額になります。★1:1000、★2:???、★3:???となっています。

再投資

配当から再投資して購入した株数になります。★1:10株、★2:30株、★3:100株となっています。

最低限の3つ株を買う

1日に3つ以上の株を購入すると1つ達成となります。★1:10、★2:30、★3:90となっています。

ビットコインから買う株と再投資で購入する株の合計で1日3株以上となれば達成です。

自分の推薦

自分が紹介した人がRightRiseにアカウントを作成したら達成になります。★1:10、★2:???、★3:???となっています。

自分のアクティブ推薦

自分が紹介した人がRightRiseにアカウントを作成し、株の購入を行ったら達成になります。★1:5、★2:50、★3:???となっています。

推薦の収益を取る

アフィリエイトからの報酬を受け取ったら達成になります。★1:100、★2:1000、★3:???となっています。

推薦リンクのクリック率

アフィリエイトリンクをクリックしてもらったら達成になります。★1:1000、★2:???、★3:???となっています。

その他

取引には、ビットコインを買う「BitFlyer」や送金や受取を行うためのアプリ「Blockchain」などの導入をおススメします。

 


いつも来てくれてありがとうございます。気に入っていただけましたらポチッとしてくれたら嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ



いつも来てくれてありがとうございます。気に入っていただけましたらポチッとしてくれたら嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ


-HYIP, ビットコイン, Right Rise
-, , ,

© 2021 もっと資産運用や不動産投資について話したい