資産運用 立会外分売

ジャパンエレベーターSHD(6544)の立会外分売について

投稿日:

スポンサーリンク

 

ジャパンエレベーターSHD(6544)が立会外分売予定を発表しました。自分なりの考察を行いたいと思います。

立会外分売については、今年も資金に余裕があり、応援したい会社だと思えば積極的に挑戦していきたいと思います。

今後の予定について

以下の立会外分売予定が追加されています。

立会外分売予定

銘柄
分売実施予定日
申込単位数量
申込上限数量
分売数量
業種
ジャパンエレベーターSHD 6544 東証
09/26(火)~09/29(金)
100 株
300 株
500,000 株
サービス業

ジャパンエレベーターSHD(6544)

関東、北海道軸にエレベーターの保守・保全、リニューアルを展開しています。独立系首位。価格、技術力に強みがあります。

主力の保守・保全は関西進出もあり契約台数が着実に増えています。リニューアルは人員・機器生産能力の増強効果で好伸となっています。本社移転や上場の費用消える。償却増あっても営業益上向く。配当性向30%で増配が期待されます。

5月、関西に営業拠点を開設しました。和光市の技術開発センターは、10月に完成予定です。制御盤の開発力向上でリニューアルを一層強化しています。16年に合弁設立のインドは技術者養成を開始しています。

株価は、2,206円(2017/9/11時点)で、配当は18円です。優待は、行なっていません。

PER:36.76 倍、PBR:10.73 倍とやや割高です。流動性は、かなり高いです。

実施目的

当社は、平成29年3月に東京証券取引所マザーズ市場に上場いたしましたが、更に社会的な認知度や信用力を高め、企業価値向上を図ることを目的として東京証券取引所市場第一部への市場変更を目指しております。

今回の立会外分売は、市場第一部への市場変更における形式要件の充足のために株式の流動性向上及び株主数増加並びに株式分布状況の改善を図るものであります。

ただし、形式要件の充足を含め、何らかの理由で市場第一部の基準を満たさないと判断された場合には、市場変更が認められない可能性があります。

売り上げも利益も共に順調に伸びています。今期については、上方修正を行なっており順調です。

 

株価については、上場から右肩上がりに伸びており9月末には1:2の株式分割も予定されていますので、今後の材料も十分です。

 

ただ、目標にある通り1部への指定替えを目指していますがもう少し条件に届かない恐れがあり、1年ルールで見てもまだ期間があるため、さらに分売があるかもしれません。

 

私は、今回は捌き切れないと見ているので、パスして様子を見たいと思っています。

 

 

今日もお越しいただきありがとうございました。これからも宜しくお願いします。

気に入ってくれたらポチッとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



-, 資産運用, 立会外分売
-, ,

Copyright© もっと資産運用や不動産投資について話したい , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。