雑談

家賃の引き落としをカード払いに変更

更新日:

スポンサーリンク

 

大東建託の賃貸に住んでいるのですが、今までは、家賃は銀行からの引き落としでした。

カード払いが選択できるようになったという情報を見つけましたので、早速手続きしてみました。

借りた当初は、大東建託で作成したカードでのみ支払いが可能となっていました。

その時は、財務整理したばかりでカードが作れない状態だったためあきらめて銀行引き落としで対応させてもらっていました。

カード払いに切り替えることのメリット

家賃という大きな固定費をカード払いにすることによるメリットは、ポイントがたまることです。

今、家賃は4.6万円を払っています。これをカード払いにすることで還元率1%のもので460円分のポイントがたまります。

12か月で、5,520ポイントになりますね。2%のものだと11,040ポイントになります。

固定費で必ず出ていくものですので、このポイントは大きいです。また、口座引き落としだと手数料を取られる場合があります。

私の場合は、170円を引き落とし手数料として払っていますので、年間で2,040円となります。

合計:年間7,560円分

切り替え方法

電話連絡

最寄りの大東建託パートナーズへ連絡して手続きします。カード払いに切り替えたいと伝えるとショートメッセージでカード登録へのリンクを送ってもらえます。

ネット申込

いい暮らしナビのページからカード登録が可能です。

賃貸借契約書に記載されている内容を入力してログインすると「マイページ」の「お支払い方法変更」からカード登録が行えます。

入居申込みをした日が2014年11月1日以降の入居者

賃貸借契約書の右上にDK SELECT会員ID・仮パスワードの記載スペースがあります。

入居申込みをした日が2014年10月31日以前の入居者

最寄りの大東建託パートナーズ株式会社営業所に連絡して、DK SELECT会員ID、仮パスワードを教えてもらう必要があります。

 

私の場合は、2014年10月31日以前の入居者でしたので、電話してIDとパスワードを教えてもらってカードへの切り替えを行いました。

 

デメリットとしては、カード切り替えになった時に再登録が必要になることくらいだと思うので、積極的に使っていきたいサービスです。



-雑談
-, ,

Copyright© もっと資産運用や不動産投資について話したい , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。