資産運用 立会外分売

MS-Japan(6539)の立会外分売について

投稿日:


MS-Japan(6539)が立会外分売予定を発表しました。自分なりの考察を行いたいと思います。

立会外分売については、今年も資金に余裕があり、応援したい会社だと思えば積極的に挑戦していきたいと思います。

今後の予定について

以下の立会外分売予定が追加されています。

立会外分売予定

銘柄
分売実施予定日
申込単位数量
申込上限数量
分売数量
業種
MS-Japan 6539 東証
11/17(金)~11/22(水)
100 株
1,000 株
150,000 株
サービス業

MS-Japan(6539)

士業(公認会計士、弁護士等)と一般事業会社の管理部門に特化の人材紹介業を行っています。転職サイトも運営しています。

新規登録者は20%強増と順調です。企業管理職部門や会計事務所などの専門事務所向け人材紹介が好伸しています。会計士等士業も順調です。第1四半期限定のテレビCM費吸収し営業増益となります。1部上場なら記念増配も考えられます。

ネット利用の通信教育講座を展開するKIYOラーニング社と資本業務提携を行いました。会計、法律など関連性高く登録者獲得で相乗効果を狙っています。東証1部上場目指す。

株価は、4,855円(2017/11/2時点)で、配当は35円です。優待は3月末、9月末で以下のようになっています。

優待内容名 優待獲得株数 備考
株主優待ポイント付与 4,000ポイント 200株以上 ※株主限定サイトに要登録、ポイントに応じて同サイトにて食品・電化製品・ギフト等と交換可。1ポイントで1円相当
6,000ポイント 300株以上
9,000ポイント 400株以上
12,500ポイント 500株以上
17,500ポイント 600株以上
22,500ポイント 700株以上
25,000ポイント 800株以上
30,000ポイント 2,000株以上
40,000ポイント 4,000株以上
50,000ポイント 10,000株以上

PER:35.43 倍、PBR:5.59 倍とやや高いです。流動性は、高いです。

実施目的

当社は、平成28年12月に東京証券取引所マザーズ市場に上場致しましたが、さらに社会的な認知度や信用力を高め、企業価値向上を図ることを目的として平成29年10月10日に、東京証券取引所市場第一部への市場変更申請を行っております。

今回の立会外分売は市場第一部への市場変更における形式要件である流通株式比率の充足を図るために行うものであります。

ただし形式要件の充足を含め、何らかの理由で市場第一部の基準を満たさないと判断された場合には、市場変更が認められない可能性があります。

売り上げ、営業益共に毎年順調に伸びています。今期についても順調です。

株価も安定して下値を切り上げていましたが、今回発表した第2四半期決算短信から見て通期予想を上振れしそうなことから高値ブレイクしています。

株主優待も7月に発表されており、今回の分売りによって目標としている1部への条件も達成されることが予想される。

既に市場変更申請も出しており1年ルールにより12月に発表されると思われます。

 

私としては、十分利益を上げられ12月まで様子をみるもよし、中長期での保有も有効と考えているためチャレンジしてみようと思います。

 

今日もお越しいただきありがとうございました。これからも宜しくお願いします。

気に入ってくれたらポチッとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


いつも来てくれてありがとうございます。気に入っていただけましたらポチッとしてくれたら嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ


-, 資産運用, 立会外分売
-,

Copyright© もっと資産運用や不動産投資について話したい , 2018 All Rights Reserved.