資産運用 立会外分売

日本和装ホールディングス(2499)の立会外分売について

投稿日:


日本和装ホールディングス(2499)が立会外分売予定を発表しました。自分なりの考察を行いたいと思います。

立会外分売については、今年も資金に余裕があり、応援したい会社だと思えば積極的に挑戦していきたいと思います。

今後の予定について

以下の立会外分売予定が追加されています。

立会外分売予定

銘柄
分売実施予定日
申込単位数量
申込上限数量
分売数量
業種
日本和装ホールディングス 2499 東証
11/30(木)~12/06(水)
100 株
1,000 株
200,000 株
サービス業

日本和装ホールディングス(2499)

着物、帯、和装小物などの販売仲介業者で手数料収入が収益源となっています。無料着物着付け教室を展開しています。

着付け教室は短期間受講の開講数増が奏功しており、終了後の販売会が想定を超えています。会員向け催事が低調を補う。着物製造子会社は内製化進展が寄与しており、前期より営業益上振れしています。18年12月期は事業エリア拡大が貢献へ。

未開拓地域の島根・鳥取両県で着付け教室を開設、事業エリアを拡大しています。保険会社と提携し、シミ・破れなど着物の修繕を5年間保証する有料サービスを開始しました。

株価は、423円(2017/11/29 時点)で、配当は10円です。優待は12月末で以下のようになっています。

優待内容名優待獲得株数備考
きものメンテナンス券(5,000円相当)1枚500株以上-
2枚1,000株以上
3枚3,000株以上
4枚5,000株以上

PER:15.21  倍、PBR:1.53 倍と普通です。流動性は、高いです。

実施目的

当社は、平成24年2月に東京証券取引所市場第二部に上場いたしました。さらに、社会的な認知や信用力を高め、企業価値向上を図ることを目的として、東京証券取引所市場第一部指定申請について具体的に準備を進めております。

今回の立会外分売は、市場第一部指定に向けて、当社株式の分布状況の改善及び流動性向上を目的として行うものです。

ただし、何らかの理由で市場第一部の基準を満たさないと判断された場合には、市場第一部指定が認められない可能性があります。

売り上げは横ばいですが、営業益は右肩上がりに成長しています。今期についても目標を上回る状態となっており上方修正も行った。

株価は、290~300円くらいで推移していたのだが分売発表、通期の上方修正、増配と続いたため大きく上がって400円を超えています。

配当は、今期は10円となっており利回りが2.36%となっている。

 

私は、分売でのディスカウント率が2.12%となっており、株価が大きく上がってのこの利率なので分売での利益は小さいのではないかと考えている。今回はパスしたいと思います。

 

今日もお越しいただきありがとうございました。これからも宜しくお願いします。

気に入ってくれたらポチッとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


いつも来てくれてありがとうございます。気に入っていただけましたらポチッとしてくれたら嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ


-, 資産運用, 立会外分売
-,

Copyright© もっと資産運用や不動産投資について話したい , 2019 All Rights Reserved.