資産運用 立会外分売

トラスト・テック(2154)の立会外分売について

更新日:

スポンサーリンク

 

トラスト・テック(2154)が立会外分売予定を発表しました。自分なりの考察を行いたいと思います。

立会外分売については、今年も資金に余裕があり、応援したい会社だと思えば積極的に挑戦していきたいと思います。

今後の予定について

以下の立会外分売予定が追加されています。

立会外分売予定

銘柄
分売実施予定日
申込単位数量
申込上限数量
分売数量
業種
トラスト・テック 2154 東証
12/06(水)~12/08(金)
100 株
5,000 株
500,000 株
サービス業

トラスト・テック(2154)

製造系技術者派遣・請負と開発系技術者派遣の2本柱となっています。筆頭株主は中山隼雄氏の資産管理会社です。

自動車軸に収益源の開発系技術者派遣が快走しています。製造系も好調です。自動車向けの好採算開発子会社も利益を押し上げています。着実増の英国子会社も買収費用消え黒字化しています。人員増、新規買収費用吸収し利益続伸となっています。増配!!

M&Aは欧米の海外自動車関連、国内IT企業が標準です。長期的には自動運転、電気自動車を視野に入れた開発者の質的転換を意識しています。IT分野の育成も急ぐ。

株価は、3,870円(2017/11/30 時点)で、配当は55円です。優待は行っていません。

PER:27.86 倍、PBR:11.40 倍とやや割高です。流動性は、高いです。

実施目的

当社普通株式の分布状況の改善及び流動性の向上を目的とするものです。

なお、本立会外分売では、株式会社アミューズキャピタルが、その保有する当社普通株式を売却する意向であり、同社は当社の親会社以外の支配株主である中山隼雄氏が、その議決権の過半数を所有している会社であります 。

売り上げ、営業益共に伸びています。今期についても順調で、通期は上方修正されました。

株価は、右肩上がりで伸びています。

配当は、45~65円まで近年では差が大きく出ていますがしっかり出してくれてると思います。

 

業績から見ると良さそうなのですが、分売枚数がかなり多いのと既にやや割高な株価となっていることから。今回は様子見のためパスしようと思います。

 

今日もお越しいただきありがとうございました。これからも宜しくお願いします。

気に入ってくれたらポチッとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



-, 資産運用, 立会外分売
-,

Copyright© もっと資産運用や不動産投資について話したい , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。