資産運用 立会外分売

ジャパンエレベーターサービスホールディングス(6544)の立会外分売について

更新日:

スポンサーリンク

 

ジャパンエレベーターサービスホールディングス(6544)が立会外分売予定を発表しました。自分なりの考察を行いたいと思います。

立会外分売については、今年も資金に余裕があり、応援したい会社だと思えば積極的に挑戦していきたいと思います。

今後の予定について

以下の立会外分売予定が追加されています。

立会外分売予定

銘柄
分売実施予定日
申込単位数量
申込上限数量
分売数量
業種
ジャパンエレベーターサービスホールディングス 6544 東証
12/12(火)~12/15(金)
100 株
2,000 株
1,000,000 株
サービス業

ジャパンエレベーターサービスホールディングス(6544)

関東、北海道軸にエレベーターの保守・保全、リニューアル展開しています。独立系首位となっています。価格、技術力に強みがあります。

保守契約は期初3万8800台から月500台ペースで着々と増加しています。修繕やリニューアルも増えています。本社移転や上場費用が消えるうえ、生産性向上や故障率が低下しており、前期より営業増益幅が拡大しています。配当性向は30%です。

10月完成予定の和光・技術開発センターに監視センターや部品倉庫を集約しています。試験設備も4倍増で制御盤を中心に開発体制も強化しています。関西拠点が本格活動を開始しています。

株価は、1,850円(2017/11/30 時点)で、配当は11円です。優待は3月末(今期のみ)で以下のようになっています。

優待内容名 優待獲得株数 備考
1,000円相当のオリジナル・クオカード 100株以上 -

PER:53.00 倍、PBR:15.96 倍と割高です。流動性は、高いです。

実施目的

当社は、平成29年3月に東京証券取引所マザーズ市場に上場いたしましたが、更に社会的な認知度や信用力を高め、企業価値向上を図ることを目的として、東京証券取引所市場第一部への市場変更申請を行う準備を具体的に進めております。

今回の立会外分売は、その形式要件の充足を図るとともに、当社株式の分布状況の改善および流動性向上を図ることを目的として行うものであります。

売り上げについては増加傾向にあります。営業益は前期は下がりましたが、今期復活しています。

株価は、右肩上がりで伸びています。9月末に1:2の株式分割を行いましたがすでにその時の株価近くまで上がっています。

 

今回は、分売枚数の多さから全員プレゼント状態になるのではと考えています。分売での儲けがあまり期待できないためパスしようと思います。

 

今日もお越しいただきありがとうございました。これからも宜しくお願いします。

気に入ってくれたらポチッとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



-, 資産運用, 立会外分売
-,

Copyright© もっと資産運用や不動産投資について話したい , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。