資産運用 立会外分売

ビーロット(3452)の立会外分売について

更新日:


ビーロット(3452)が立会外分売予定を発表しました。自分なりの考察を行いたいと思います。

立会外分売については、今年も資金に余裕があり、応援したい会社だと思えば積極的に挑戦していきたいと思います。

今後の予定について

以下の立会外分売予定が追加されています。

立会外分売予定

銘柄
分売実施予定日
申込単位数量
申込上限数量
分売数量
業種
ビーロット 3452 東証
12/14(木)~12/21(木)
100 株
100 株
30,000 株
不動産業

ビーロット(3452)

中古のオフィスビルやマンションなどの収益力を高めて売却しています。ホテル開発も行なっています。富裕層に強いです。

主力の不動産投資開発は投資家の需要衰えず、ホテルや住宅、オフィスなどの売却が順調です。不動産コンサルも関東圏軸に案件が積み上がっています。人員増強費用を吸収し最高益を連続更新中です。増配余地があります。18年12月期も不動産の投資開発やコンサルが牽引しています。

台湾出身者を2人採用しました。中国語圏の富裕層開拓が狙いとなっています。東証1部上場に向け準備開始。株主優待制度を導入しました。

株価は、3,305円(2017/12/6 時点)で、配当は17円です。優待は12月末で以下のようになっています。

優待内容名優待獲得株数備考
1,000円相当のクオカード100株以上-

PER:11.30 倍、PBR:4.15 倍とやや割安です。流動性は、やや低めです。

実施目的

当社は当社株式の東京証券取引所市場第一部への市場変更申請を既に行っており、本立会外分売により、形式基準の充足を図るとともに、当社株式の分布状況の改善および流動性の向上を図ることを目的として行うものであります。

ただし、何らかの事情により市場第一部への市場変更の基準を満たさないと判断された場合には、市場変更が承認されない可能性があります。

売り上げについては少し伸びている程度ですが、営業益がかなり伸びています。

株価は、11月中旬にかけてやや下げていたのですが、今期が順調なことと株主優待制度導入の発表により大きく伸びました。

1部への指定替えも今回の分売が順調にこなせそうなことから条件を達成できる可能性は高いと思います。

 

今回は、分売枚数が少なく上振れ要因となる発表も立て続けにあったことから利益を出せそうです。当たる可能性は低くなりますが、チャレンジしてみようと思います。

 

今日もお越しいただきありがとうございました。これからも宜しくお願いします。

気に入ってくれたらポチッとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


いつも来てくれてありがとうございます。気に入っていただけましたらポチッとしてくれたら嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ


-, 資産運用, 立会外分売
-,

Copyright© もっと資産運用や不動産投資について話したい , 2018 All Rights Reserved.