雑談

HTC10 HTV32の充電器で当たりを引いてしまったかも…

投稿日:


使用開始から今月で13ヶ月目をむかえたHTC10 HTV32なのですが、3/9の朝に充電中に携帯がすっごい熱くなってしまいました。

そこから調べたりAUショップで何度も足を運ぶことにもなりましたので、記事に残しておきたいと思います。

発生した現象

3/9の朝、朝食を食べながら携帯を充電していました。食べ終わり部屋に戻ると携帯の画面に「USBに異常が見つかりました。すぐにケーブルを外してください」(正確に覚えていないため意訳)というダイアログが表示されていました。

すぐにメッセージの通りケーブルを外そうとしたのですが、USB接続部が火傷するくらい加熱していました。何とか外してこれ以上の発熱を抑えるため電源を落としました。

調査

もしかして同じ問題が起こっていないかと調べたところ以下の発表がされているようでした。

何となくこれに当たったのかなと思いましたが、普通発熱すると解釈するときはアダプターだよなぁとも思っていました。

AUショップへ

朝10時にショップが開店すると同時に訪問、担当が1人ついてくれたので発熱してた件と直ぐに電源を落としていること、またAUのページで充電器の不具合について報告されていたことを伝えました。

充電器交換の手続き

店舗での交換は行なっていないということで、サポートセンターの電話番号を教えてもらい店の電話を借りて依頼しました。

10日前後で家に届くということでした。また、その時に宅配業者に問題の充電器を渡してくださいと言うことと充電器は絶対に使わないでくださいと言われます。

K.o-
店舗で直ぐに交換できると安心できるのですけどね…

この後、10日も充電できないと困ると言うことを話したところ、ポイントを使って充電器が買えますよと言う案内をもらいました。3000円弱の出費になります。それも嫌なので友達が複数の充電器を持っているので、お願いして数日借りることにしました。

加熱されてしまった携帯の状況

店員さんが電源を入れてみるとPCのセーフモードのような画面が立ち上がりました。直ぐにショップ用のサポート窓口のようなところに電話されていました。端末を操作してシステム画面を抜けます。すると自動で再起動がかかり普通にいつもの画面が起動しました。

火傷するくらいの加熱があった端末なので問題ないか調査をお願いしました。

アプリを色々触ってみたり、サイトにアクセスしてみたり、USBから充電してみたりと色々触ってくれていたようですが、特に問題ないとのことで、そのままお使いくださいと端末が返されました。

その後端末がおかしい…

電気消費量が激しい

用事を済ませて家に帰りながらいつものように音楽を聞いていました。家に帰って充電残量を確認するといつもと違うことに気がつきます。

朝ショップから出るときは70%ほどあったのですが、その後電源を落としており実質は帰りに音楽を1時間ほど聞いただけなのですが、残量が10%を切っていました。出かけていた時間は合計で6時間ほどです。

充電が進まない

直ぐに友達と連絡を取り充電器を借りてきました。5時間ほど充電していましたが20%くらいにしかなりませんでした。急速充電対応の充電器ではないのですが遅すぎます。端末の再起動後に充電しましたので、アプリも最小限の起動だと思います。

その後、端末の電源を落として充電したところさらに8時間後の朝をむかえたところで100%になりました。

再びAUショップへ

これではとても使えないと思いまたもやAUショップです。昨日と同じショップ店員さんがいましたので捕まえて状況を説明しました。

お店の対応がおかしい

機種変更をススメられました。その流れで見積もり、契約オプションの説明、付属機器の説明などトントン進んでいきます。

話を聞いているとかなりの疑問が…これ普通の機種変更です。気になっていることを質問します。

故障機種のローン残高について

まぁ普通の機種変更の説明をされているので何となくわかっていたのですが、当たり前にローン残高はそのまま残ります。それに新機種分のローンがさらに乗っかります。

契約していたアップグレードプログラムについて

これは私が見逃していたのが問題だったのですが、このプログラムを使用する場合には旧機種を返却することが条件になっています。

これは私は仕事でも端末を使っていることもあり返却することができません。また、このサービスは次の端末でも同じサービスを使うことも使用の条件になっています。と言うことで、新しい端末を買うときに必要ないからとサービスを契約しないと今まで払ってきた分はなかったことになります。(契約を続けておくとサービスを使わなかった場合にAUWalletカードに返ってきます)

キャリア変更されないための仕組みですね…

機種変更しか手がないのか

ここまで機種変更をすると言う話でススメられてきたので気がつくのが遅くなりました…

K.o-
もともと充電器の不具合で端末が壊れたのに機種変更で更にユーザ負担が増えるのはおかしい!!

そのことを伝えてみると…

故障修理、または新品との交換ができるとのこと…最初からこれでいいじゃん…

と言うことで「交換用携帯電話機お届けサービス」を使用して新品と交換してもらうことにしました。

※このサービスを使うには、故障紛失サポート(旧:安心ケータイサポートプラス/LTE)に加入していることが条件です。

あと、このサービスは店舗からではなくWebから申し込みを行うことで1,000円の割引が入ります。私の場合は、2,000円ですむようになりました。もう面倒になってきてたのでタダにしないとおかしいとか交渉を行う気力がなくなっていました…

 

翌日には新品の端末が届き、大量のアプリの移行が残っていますが諦めて頑張ります。

 

AUの対応に納得できないことが多く、普通に交渉した場合は更にAUの売上が上がるような提案しかしてくれなかったことに疑問があり思いが残っているうちに書いておきたかったので、ザーッと書いていったので読みずらい文章になっていると思います。申し訳ありません。

昔のAUはもっとユーザフレンドリーな対応をしてくれていたと思うのですが…変わってしまったのですかね。残念でなりません。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。同じ思いをしている人が増えないよう一助になれば幸いです。

 

 

-雑談
-, , ,

Copyright© もっと資産運用や不動産投資について話したい , 2018 All Rights Reserved.