資産運用 立会外分売

アイモバイル(6535)の立会外分売について

更新日:


アイモバイル(6535)が立会外分売予定を発表しました。自分なりの考察を行いたいと思います。

※4/11 に分売中止が発表されました。

立会外分売については、応援したい会社だと思えば積極的に挑戦していきたいと思います。

今後の予定について

以下の立会外分売予定が追加されています。

立会外分売予定

銘柄
分売実施予定日
申込単位数量
申込上限数量
分売数量
業種
アイモバイル 6535 東証
04/10(火)~04/17(火)
100 株
500 株
1,000,000
サービス業

アイモバイル(6535)

広告配信ネットワーク大手です。アフィリエイト・動画・インフィード広告、ふるさと納税事業が成長しています。

買収したTAGGY社で約2億円、ネッチ社で約4億円の売上上乗せがありますが、利益貢献はないです。広告ネットワークはスマホ向け動画広告中心に増勢となっています。ふるさと納税サイトが活発です。のれん償却費膨張こなし利益復調しています。

TAGGY社に続き18年1月にオンラインゲームのネッチ社を買収しました。多様なゲーム並べるポータルサイトとして強化。人材紹介事業はIT人材中心に育成へ

株価は、1,163 円(2018/04/05 時点)で、配当は0円です。優待は行っていません。

PER:14.92 倍、PBR:2.15 倍と普通です。流動性については高いです。

実施目的

当社は、平成28年10月に東京証券取引所マザーズ市場に上場いたしましたが、更に社会的な認知や信用力を高め、企業価値向上を図ることを目的として、東京証券取引所市場第一部への市場変更申請を行う準備を具体的に進めております。

今回の立会外分売は、その形式基準の充足を図るとともに、当社株式の分布状況の改善および流動性向上を図ることを目的として行うものであります。

売り上げ、営業利共に順調に右肩上がりを継続できています。今期についても問題なく達成できる見通しです。

配当は0円で優待も行なっていないため株主還元には期待できません。

株価は、1,150円~1,250円の狭い範囲でボックスを形成しています。

分売り枚数が多いのと特に材料となる話題もないため捌けない可能性が高いです。1部への指定替えを見据えての分売りということですが、今回がうまくいってもまだ条件を達成できないため更なる分売が考えられます。

K.o-

私のポリシーで株主還元がない時点で投資先からは外れます。今回もパスしたいと思います。

今日もお越しいただきありがとうございました。これからも宜しくお願いします。

気に入ってくれたらポチッとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

-, 資産運用, 立会外分売
-, , ,

Copyright© もっと資産運用や不動産投資について話したい , 2018 All Rights Reserved.