資産運用 不動産

不動産投資、平成30年度分の固定資産税と都市計画税を支払いました

更新日:

表題の通り平成30年度分の固定資産税・都市計画税の納税通知が届きました。5月1日が1期の期限となっていましたので支払いを行ってきました。

税金の内訳について

平成30年度の固定資産税・都市計画税の内訳はこのようになっていました。

固定資産税:土地 203,617円 家屋 2,610,173円 の合計が2,813,000円

都市計画税:土地 406,600円 家屋 2,610,173円 の合計が3,016,000円

となりました。実際に支払う金額は、固定資産税が1.4/100 都市計画税が0.3/100となりますので、

固定資産税が39,300円で、都市計画税が9,000円となりました。合計、48,300円です。

支払い方法について

支払い方法は、一括と4期に分けての分割があります。

4回に分ける場合は、1期が12,300円、2-4期がそれぞれ12,000円になります。

支払い場所は、全国展開されている銀行や郵便局、支払先が神奈川県横浜市ですので、横浜の信用組合などがあります。また、どこにでもあるコンビニでの支払いも利用できます。

金融機関を利用する場合とコンビニを利用する場合で支払い期限が違っていますので注意が必要です。

最近は固定資産税をカード払いできる自治体も増えて来ていますので横浜市も早く対応して欲しいところです。

私は

今年から一括で支払いを考えていたのですが、原資にしようと考えてた確定申告からの還付が間に合いませんでしたのでまた分割でやります。支払った時の証明書は、来年行う確定申告で必要になりますので大事に取っておく必要があります。

遅れた理由

確定申告が遅れた理由としては、不動産管理会社から紹介していただいた税理士さんがまた代わり2月末に資料を渡していたにも関わらず3月は忙しくて対応できないとなり、結局資料が届いたのが4月1週目に更にミスが見つかりましたので書類ができたのが2週目にずれ込んだからです。

もうこの管理会社も紹介してくれる人も全然信用ならなくなって来ているので、個別に別の税理士さんにお願いすることにしました。更に管理会社も2社ほど引き合いをもらっているので変更に向けて進んでいます。

 

 

-資産運用, 不動産
-, ,

Copyright© もっと資産運用や不動産投資について話したい , 2018 All Rights Reserved.