資産運用 立会外分売

ハイパー(3054)の立会外分売について

投稿日:


ハイパー(3054)が立会外分売予定を発表しました。自分なりの考察を行いたいと思います。

立会外分売については、応援したい会社だと思えば積極的に挑戦していきたいと思います。

今後の予定について

以下の立会外分売予定が追加されています。

立会外分売予定

銘柄
分売実施予定日
申込単位数量
申込上限数量
分売数量
業種
ハイパー 3054 東証
06/26(火)~06/29(金)
100 株
100 株
100,000 株
卸売業

ハイパー(3054)

法人向けパソコン販売が主力です。大手・中堅企業に小口販売を行なっています。アスクル(事務用品)代理店等も兼営しています。

柱の法人向け情報機器販売はウィンドウズ7サポート終了控え、パソコン買い替え需要がじわり顕在化しています。アスクル代理店の新規取引先開拓が進んでいます。しかし、情報セキュリティソフト新販社の初期費用がやや重いです。営業益の改善続くも、ピッチは鈍っています。

CTCSP社(東京)などと提携し、RPA製品4月に新投入しています。東北に営業拠点の新設を模索しています。6月末基準日に株式2分割を行います。

株価は、1,406 円(2018/06/22 時点)で、配当は18円です。優待は12月末で以下のようになっています。

優待内容名 優待獲得株数 備考
1,000円相当のクオカード 100株以上 -

PER:26.32 倍、PBR:2.43 倍とやや割高です。流動性は普通です。

実施目的

当社は、東京証券取引所JASDAQ市場に上場しておりますが、更に社会的な認知度や信用力を高め、企業価値向上を図ることを目的として東京証券取引所市場第一部への市場変更を目指しております。

今回の立会外分売は、その形式要件の充足を図るとともに、株式の流動性向上及び株主数増加並びに株式分布状況の改善を図るものであります。

売り上げ営業利益共に順調に伸びています。今期についても順調にきています。

配当は18円ですので配当利回りは1.28%になります。優待に1,000円のクオカードがありますので、それも含めると1.99%になります。

株価は、1月の子会社設立と新製品の発表を受けて2,000円まで上昇していましたが、段々と下げており最近は1,500円で落ち着いています。

目標にあります1部への指定替えですが、時価総額が足りていないためまだ時間がかかりそうです。

K.o-

分売数が少ないため捌けそうではありますが、特に材料もなくリスクもありそうです。今回はパスしたいと思います。

今日もお越しいただきありがとうございました。これからも宜しくお願いします。

気に入ってくれたらポチッとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


いつも来てくれてありがとうございます。気に入っていただけましたらポチッとしてくれたら嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ


-, 資産運用, 立会外分売
-, , ,

Copyright© もっと資産運用や不動産投資について話したい , 2018 All Rights Reserved.