資産運用 立会外分売

北興化学(4992)の立会外分売について

投稿日:


北興化学(4992)が立会外分売予定を発表しました。自分なりの考察を行いたいと思います。

立会外分売については、応援したい会社だと思えば積極的に挑戦していきたいと思います。

今後の予定について

以下の立会外分売予定が追加されています。

立会外分売予定

銘柄
分売実施予定日
申込単位数量
申込上限数量
分売数量
業種
北興化学 4992 東証
07/26(木)~07/30(月)
100 株
2,000 株
150,000 株
化学

北興化学(4992)

全農系農薬の大手です。発祥は野村鉱業となっています。農薬以外のファインケミカルは医薬中間体等で、上期偏重となっています。

農薬は海外が園芸用殺菌剤を軸に拡大しています。国内も水稲育苗箱処理剤が順調、水稲用除草剤も底堅いです。ファインケミカルも国内が堅調持続しており、中国子会社も徐々に採算を改善しています。試験研究費増こなし営業益が向上しています。海外農薬配当金は半減となっています。中国子会社の減損が消滅しました。

事業分野・領域の拡張に3年で40億円の投資を行なっており、20年売上比率7%の計画となっています。農薬は新除草剤、園芸用殺菌剤の海外展開が加速しています。

株価は、547 円(2018/07/24 時点)で、配当は12円です。優待は行なっていません。

PER:7.81 倍、PBR:0.62 倍と割安です。流動性は普通です。

実施目的

当社株式の分布状況の改善および流動性向上を目的とするものです。

売り上げ営業利益共に微増ですが順調に伸びています。今期についても想定どおりです。

配当は12円ですので配当利回りは2.19%になります。

株価は、800円をつけたところから切り下げ続けており今の価格となっています。しかし、悪い材料が出ているわけでもないので下げすぎてる感もあります。

K.o-

すでにかなりの割安となっています。1部上場銘柄となっていて安定していますので、中長期保有目的の仕込みとしたいと思います。

今日もお越しいただきありがとうございました。これからも宜しくお願いします。

気に入ってくれたらポチッとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

-, 資産運用, 立会外分売
-, , ,

Copyright© もっと資産運用や不動産投資について話したい , 2018 All Rights Reserved.