資産運用 立会外分売

デファクトスタンダード(3545)の立会外分売について

更新日:


デファクトスタンダード(3545)が立会外分売予定を発表しました。自分なりの考察を行いたいと思います。

立会外分売については、応援したい会社だと思えば積極的に挑戦していきたいと思います。

今後の予定について

以下の立会外分売予定が追加されています。

立会外分売予定

銘柄
分売実施予定日
申込単位数量
申込上限数量
分売数量
業種
デファクトスタンダード 3545 東証
08/15(水)~08/17(金)
100 株
100 株
250,000 株
小売業

デファクトスタンダード(3545)

インターネットによるリユース衣料品、装飾品の買い取り、販売専業を行なっています。親会社はBEENOSです。

自社販路『ブランディアオークション』軸に販売が順調です。買い取りの仕入れ単価上昇や広告宣伝費増を吸収しています。出品業務の外部委託強化や配送効率改善も寄与し営業益が微増となりました。19年9月期も買い取り単価上昇や広告宣伝費増あるが販売増でこなしています。

6月から販売用スマホアプリを導入しています。オークション下支えを狙っています。好採算の海外向けを中期で10%(現在7%)まで拡大しています。

株価は、828 円(2018/08/06 時点)で、配当は0円です。優待は行なっていません。

PER:22.93 倍、PBR:2.12 倍と普通です。流動性も普通です。

実施目的

当社は、平成28年8月に東京証券取引所マザーズ市場に上場いたしましたが、更に社会的な認知や信用力を高め、企業価値向上を図ることを目的として、平成30年6月28日、東京証券取引所第一部への市場変更を申請しております。

今回の立会外分売は、市場第一部への市場変更における形式要件である株主数の充足を図るために行うものであります。ただし、何らかの理由で市場第一部の基準を満たさないと判断された場合には、市場第一部指定が認められない可能性があります。

売り上げ営業利益共に微増ですが順調に伸びています。今期についても想定どおりです。

配当は0円で、優待も行なっていません。株主還元に乏しい企業です。

株価は、1,000円をつけたところから一旦720円まで切り下げていました。そこから少しずつですが値を戻してきています。

K.o-

1部上場を目指しているという事ですが、まだ条件を満たしていないため更なる分売りなどの対策が行われると思います。よって、今ここで手を出す必要はないと考えますので見送りたいと思います。

今日もお越しいただきありがとうございました。これからも宜しくお願いします。

気に入ってくれたらポチッとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

-, 資産運用, 立会外分売
-, , ,

Copyright© もっと資産運用や不動産投資について話したい , 2018 All Rights Reserved.