資産運用 立会外分売

エンカレッジ・テクノロジ(3682)の立会外分売について

投稿日:


エンカレッジ・テクノロジ(3682)のが立会外分売予定を発表しました。自分なりの考察を行いたいと思います。

立会外分売については、応援したい会社だと思えば積極的に挑戦していきたいと思います。

今後の予定について

以下の立会外分売予定が追加されています。

立会外分売予定

銘柄
分売実施予定日
申込単位数量
申込上限数量
分売数量
業種
エンカレッジ・テクノロジ 3682 東証
12/07(金)~12/11(火)
100 株
100 株
300,000 株
情報通信

エンカレッジ・テクノロジ(3682)

内部統制に役立つシステム証跡管理ソフトと保守サービスが両輪となっています。顧客は金融など大手が多いです。

ソフト販売は前期の期ずれ案件に加えて、官公庁向けに大型案件の納品があります。営業強化効き民需向けも活発化しています。クラウド、保守サービスは順調に増えています。増員に伴う人件費増や研究開発費増吸収しています。営業益上向いています。増配です!

文教向けなどに統合ID管理製品販売する同業と協業を開始しています。相互販売協力や製品間の連携開発図っています。製品の認知向上目指し金融分野外の大規模イベント出展も行なっています。

株価は、1,739 円(2018/12/05 時点)で、配当は14円です。優待は行なっていません。

PER:37.31 倍、PBR:3.71 倍とやや割高です。流動性は高いです。

実施目的

当社は、2013年12月に東京証券取引所マザーズ市場に上場いたしましたが、更に社会的な認知や信用力を高め、企業価値向上を図ることを目的として、東京証券取引所第一部への市場変更を申請しております。

今回の立会外分売は、市場第一部への市場変更における形式要件である株主数の充足を図るために行うものであります。ただし、何らかの理由で市場第一部の基準を満たさないと判断された場合には、市場第一部への市場変更が認められない可能性があります。

売り上げ、利益共に前期から伸びています。今期については、想定を上回って推移しているようです。

株価は、10月下旬の上方修正と11月上旬の四半期決算短信を受けて大きく伸びています。

配当が14円ですので、配当利回りは0.80%となっています。

1部への指定替えについては、今回の分売をうまくこなせば条件は達成できる見通しとなっています。

K.o-

直近で大きく上げている関係でやや割高の株価となっていますが指定替えやこれまでの売り上げや利益の状況から中長期で持っていても良いのかなと考えています。今回は、チャレンジしてみようと思います。

今日もお越しいただきありがとうございました。これからも宜しくお願いします。

気に入ってくれたらポチッとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


いつも来てくれてありがとうございます。気に入っていただけましたらポチッとしてくれたら嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ


-, 資産運用, 立会外分売
-, , ,

Copyright© もっと資産運用や不動産投資について話したい , 2018 All Rights Reserved.