資産運用 立会外分売

モーニングスター(4765)の立会外分売について

投稿日:


モーニングスター(4765)のが立会外分売予定を発表しました。自分なりの考察を行いたいと思います。

※2018年12月20日に株価下落の影響で分売中止の発表がありました。

立会外分売については、応援したい会社だと思えば積極的に挑戦していきたいと思います。

今後の予定について

以下の立会外分売予定が追加されています。

立会外分売予定

銘柄
分売実施予定日
申込単位数量
申込上限数量
分売数量
業種
モーニングスター 4765 東証
12/21(金)~12/28(金)
100 株
20,000 株
3,350,000 株
サービス業

モーニングスター(4765)

投資信託データ販売と投信運用、セミナーが3本柱となっています。株式新聞と中国情報のサーチナを保有しています。

金融商品説明用のタブレットアプリが堅調です。投信運用は販売会社増が効いています。米国運用会社を子会社化、下期から寄与しています。最高益で10期連続の増配が濃厚です。20年3月期はアプリ提供社数、利用台数一段増が牽引しています。

地銀軸に上期のアプリ提供が150社と1年で倍増しています。利用データ活用し販売戦略や研修も提供しています。株・投信情報の個人用スマホアプリ機能拡充、一部有料化へ。

株価は、302 円(2018/12/19 時点)で、配当は13円です。優待は3月末で以下のようになっています。

優待内容名優待獲得株数備考
自社発行「株式新聞」ウェブ版無料クーポン3カ月分100株以上-
6カ月分400株以上
9カ月分700株以上
12カ月分1,000株以上
2,779円相当の自社関連会社商品(サプリメント)引換券1枚100株以上-
自社関連会社商品(サプリメント・化粧品)割引券(50%割引)1枚100株以上-

PER:20.97 倍、PBR:2.64 倍 となっていて普通です。流動性は普通です。

実施目的

当社は、2000年6月に現在の東京証券取引所ジャスダック市場に上場いたしましたが、更に社会的な認知や信用力を高め、企業価値向上を図ることを目的として、東京証券取引所市場第一部への市場変更申請を行う準備を具体的に進めております。

今回の立会外分売は、大株主の保有株式を売却することにより流通株式数比率を向上させ、その形式基準の充足を図ることを目的として行うものであります。

売り上げは微増、利益も微増です。今期についても順調です。

株価は、ここ最近の相場の悪さからか業績が安定しているが下がってきている。

配当が13円ありますので、配当利回りは4.30%となっています。優待の設定がありますが換金性が低いものなので利回りは計算しません。どれも自分で買うとかなりの金額になるものなので、興味があるものがあれば100株とか持ってみるのもありかもです。

目的にある1部への指定替えに関しては、条件に対してかなり未達となる部分があるので時間がかかりそうです。

K.o-

分売枚数がかなり多いので全員もらえることになるかもです。連続増配銘柄でもありますので、中長期を狙って100株だけ買ってみようかなと思っています。

今日もお越しいただきありがとうございました。これからも宜しくお願いします。

気に入ってくれたらポチッとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


いつも来てくれてありがとうございます。気に入っていただけましたらポチッとしてくれたら嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ


-, 資産運用, 立会外分売
-, , ,

Copyright© もっと資産運用や不動産投資について話したい , 2019 All Rights Reserved.