HYIP 資産運用 ビットコイン Richmondberks

リッチモンドバークス(Richmondberks)に再投資しました。投資タイミングにも注意が必要です。

投稿日:

スポンサーリンク

 

リッチモンドバークス(Richmondberks)からの配当が10RBDを超えましたので再投資を行いました。

その時に発生した追加投資の問題点も出てきました。再投資のタイミングも大事です。

登録時の記事はこちらになります。登録方法などもこちらに追記しています。

再投資のやり方

リッチモンドバークスには、システムには再投資の仕組みがありません。手動で行う必要がありますので、その方法を書きたいと思います。

出金する

出金可能額が10RBDを超えたところで出金します。これは、再投資時に入金できるのが10RBD以上からとなっているためです。

売却するRBD数を入力して、「ファンドを現金に換金する」を行います。

設定で指定している受信用ビットコインアドレスに換金された金額がビットコインとして入金されます。

再投資する

RBDの購入から先ほど出金した数分のRBDを再度購入します。この時、プロモーションコードがあれば入力しておきます。

「支払いに進みます」を押します。

RBD数が増えました。これで、再投資が完了です。次回の配当から再投資したRBD分についても配当がもらえます。

これを複利というのですが、うまく利用することで加速度がついて元本が増えていきます。

 

ここで注意です

RBDの追加購入を行うと次の支払いまでの時間がクリアされます。後1時間で配当って時に買っちゃってもその1時間後の配当がなしになって24時間待ちとなります。システムに問題があると思いましたので、サポートに問い合わせてみました。

サポートにキャプチャを見せながら説明したところ回答が来ました。

RBDもRBBも最新の購入・達成から24時間後から配当となりますので、配当が行われてから購入してくださいとのことでした。

タイミングに注意しないとかなりもったいないことになりますので、気を付けてくださいね!

 



-HYIP, 資産運用, ビットコイン, Richmondberks
-, , ,

Copyright© もっと資産運用や不動産投資について話したい , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。