資産運用 立会外分売

イマジカ・ロボットホールディングス(6879)の立会外分売について

更新日:


イマジカ・ロボットホールディングス(6879)が立会外分売予定を発表しました。自分なりの考察を行いたいと思います。

立会外分売については、応援したい会社だと思えば積極的に挑戦していきたいと思います。

今後の予定について

以下の立会外分売予定が追加されています。

立会外分売予定

銘柄
分売実施予定日
申込単位数量
申込上限数量
分売数量
業種
イマジカ・ロボットホールディングス 6879 東証
02/16(金)~02/22(木)
100 株
10,000 株
1,200,000 株
情報・通信業

イマジカ・ロボットホールディングス(6879)

映像制作軸に企画、放送、機器開発・販売、人材サービス等を展開しています。吹き替え・字幕の米国社を買収しました。

吹き替え・字幕の米国SDI社が好調のうえ、管理体制整備費・人件費減で想定を超える赤字減となりました。映像制作、映像システムも伸長しています。放送売却の穴を埋め営業益横ばい圏へ上振れ。株売却特益。19年3月期は米国社が均衡圏。アニメなど映像コンテンツ伸長となっています。

映画予告編制作の英企画制作、配信会社を米国SDIが買収。追って南米やインドなど手薄エリアへも進出を画策しています。

株価は、1,192 円(2018/02/09 時点)で、配当は10円です。優待は行っていません。

PER:23.10 倍、PBR:1.88 倍と普通です。流動性は高いです。

実施目的

当社株式の分布状況の改善及び流動性の向上、株主数増加を図ることを目的とするものです。
本立会外分売に関して、当社の筆頭株主である株式会社クレアートより、その保有する当社株式について売却意向の連絡を受けています。

売り上げ、営業利益共に伸びています。今期は、株式の売却益が出ていますので大きく利益がでています。

配当は10円なっており、配当利回りは0.84%となっています。

株価は、昨年末の株価上に合わせて大きく伸びていました。今回の分売りは株価上昇による大株主の利益確定ではないかと思います。

 

K.o-

私としては、価格帯もお手頃で安定している企業であることと、分売数が多いですが流動性も高く捌ける見込みが高いこと、あと久しぶりに当選しそうなことw

から、チャレンジしてみようと考えています。

今日もお越しいただきありがとうございました。これからも宜しくお願いします。

気に入ってくれたらポチッとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


いつも来てくれてありがとうございます。気に入っていただけましたらポチッとしてくれたら嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ


-, 資産運用, 立会外分売
-, , ,

Copyright© もっと資産運用や不動産投資について話したい , 2018 All Rights Reserved.