資産運用 立会外分売

ハイアス・アンド・カンパニー(6192)の立会外分売について


ハイアス・アンド・カンパニー(6192)が立会外分売予定を発表しました。自分なりの考察を行いたいと思います。

立会外分売については、今年も資金に余裕があり、応援したい会社だと思えば積極的に挑戦していきたいと思います。

今後の予定について

以下の立会外分売予定が追加されています。

立会外分売予定

銘柄
分売実施予定日
申込単位数量
申込上限数量
分売数量
業種
ハイアス・アンド・カンパニー 6192 東証
10/26(木)~11/01(水)
100 株
100 株
150,000 株
サービス業

ハイアス・アンド・カンパニー(6192)

住宅関連に特化したコンサル会社です。地場工務店、不動産会社を会員に事業展開や経営改善を支援しています。

主力のビジネスモデル関連で収益牽引する高性能デザイナーズ住宅の受注が好調です。ロイヤルティ中心に好伸しています。新規の相続関連商材も初期導入フィーが好調となっており、経営効率化パッケージは着実に増加しています。増員負担こなし利益続伸しています。中間配含め初配当となっています。

高性能住宅のモデルハウスを全国6カ所に展開中です。同住宅の施工子会社と合わせノウハウを蓄積しており、受注棟数の拡大に活用されています。

株価は、1,255円(2017/10/18時点)で、配当は8円です。優待は行なっていません。

PER:42.54 倍、PBR:8.25 倍とやや割高です。流動性は、普通です。

実施目的

当社は、平成28年4月に東京証券取引所マザーズ市場に上場いたしましたが、更に社会的な認知度や信用力を高め、企業価値向上を図ることを目的として東京証券取引所市場第一部への市場変更を申請しております。

今回の立会外分売は、市場第一部への市場変更における形式要件の充足を図るために行うものであります。ただし、形式要件の充足を含め、何らかの理由で市場第一部の基準を満たさないと判断された場合には、市場変更が認められない可能性があります。

売り上げ、営業益共に好調をキープしています。

今期から初配当を出しており成長も著しいため今後にも期待できそうです。

目的にある通り1部への指定替えを目指しての分売となっています。1部への条件は、本分売りで達成できそうなのでマザーズ上場から1年となる2018年4月にも指定替えが問題なく達成できそうです。

上記した理由と、分売り枚数の少なさ、上限が100株となっていることから短期でもある程度の利益が見込めそうです。また、企業が成長過程にあり指定替えも控えていることから中長期での保有も有効です。

 

私としては、当たる可能性がかなり低いと思いますがチャレンジしてみようと思います。

 

今日もお越しいただきありがとうございました。これからも宜しくお願いします。

気に入ってくれたらポチッとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


いつも来てくれてありがとうございます。気に入っていただけましたらポチッとしてくれたら嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ



いつも来てくれてありがとうございます。気に入っていただけましたらポチッとしてくれたら嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ


-, 資産運用, 立会外分売
-,

© 2021 もっと資産運用や不動産投資について話したい