資産運用 立会外分売

ハブ(3030)の立会外分売について

更新日:

スポンサーリンク

 

ハブ(3030)が立会外分売予定を発表しました。自分なりの考察を行いたいと思います。

立会外分売については、今年も資金に余裕があり、応援したい会社だと思えば積極的に挑戦していきたいと思います。

今後の予定について

以下の立会外分売予定が追加されています。

立会外分売予定

銘柄
分売実施予定日
申込単位数量
申込上限数量
分売数量
業種
ハブ 3030 東証
10/30(月)~11/01(水)
100 株
300 株
150,000 株
小売業

ハブ(3030)

首都圏中心に英国風パブ『HUB』、ウイスキー主体の『82』を展開しています。外食のロイヤルHD系になります。

新店は名古屋・仙台含め7(前期6)となっています。既存店は3月のワールドベースボールクラシック観戦効果で滑り出し想定を超えて好調となりました。メニュー改定も集客増に貢献しています。新POSレジ導入費用など吸収し営業益が増額となっています。

24年までに福岡や札幌への進出を視野に200店舗達成を狙っています(18年2月期末106店)。新POSレジへの入れ替えは上期10店程度、下期で全店完了へ向けて進めています。

株価は、1,287円(2017/10/18時点)で、配当は11円です。優待は行なっていません。

PER:26.86 倍、PBR:3.98 倍とやや割高です。流動性は、普通です。

実施目的

当社は当社株式の東京証券取引所市場第一部銘柄指定の申請を行っており、今回の立会外分売は当社株式の分布状況の改善ならびに流動性の向上を図るために行うものであります。

ただし、何らかの理由で市場第一部銘柄指定の基準を満たさないと判断された場合には、市場第一部銘柄指定は承認されない可能性があります。

売り上げ、営業益共に伸びています。

目的にある通り1部への指定替えを目指しての分売となっています。1部への条件は、本分売りでギリギリですが達成できそうです。

株価がやや割高であることと利益の伸びからみてなんとか利益が出そうな水準ではあると思います。

また、中長期で見ると問題なく手を出せると思います。

 

私としては、中長期目的にチャレンジしてみようと思います。

 

今日もお越しいただきありがとうございました。これからも宜しくお願いします。

気に入ってくれたらポチッとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



-, 資産運用, 立会外分売
-,

Copyright© もっと資産運用や不動産投資について話したい , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。