資産運用 立会外分売

アイ・ケイ・ケイ(2198)の立会外分売について

更新日:

スポンサーリンク

 

アイ・ケイ・ケイ(2198)が立会外分売予定を発表しました。自分なりの考察を行いたいと思います。

立会外分売については、今年も資金に余裕があり、応援したい会社だと思えば積極的に挑戦していきたいと思います。

今後の予定について

以下の立会外分売予定が追加されています。

立会外分売予定

銘柄
分売実施予定日
申込単位数量
申込上限数量
分売数量
業種
アイ・ケイ・ケイ 2198 東証
12/26(火)~12/28(木)
100 株
5,000 株
726,000 株
サービス業

アイ・ケイ・ケイ(2198)

九州、北陸、四国、東北など地方中核都市でゲストハウス型挙式・披露宴を企画・運営しています。介護も併営しています。

18年10月期は17年10月愛知・岡崎(バンケット2)、12月大阪城公園(同1)の新式場寄与し施行組数は増加しています。単価はほぼ前期並みを維持しています。人員増や処遇改善に伴う人件費増に加え、前期進出したインドネシアも赤字が残るが、開業費用減となっています。営業益が回復してきています。

現地顧客向け婚礼の現法を18年10月期から連結損益対象にしました。国内は新式場営業促進に加え、既存店の改装を継続して行っています。

株価は、787 円(2017/12/22 時点)で、配当は12円です。優待は4月末で以下のようになっています。

優待内容名

優待獲得株数

備考

自社特選品(菓子)

1,500円相当

100株以上

-

3,000円相当

1,000株以上

5,000円相当

5,000株以上

食事優待券3枚

100株以上

※「ラ・ロシェル」等で利用可

PER:18.26 倍、PBR:43.1 倍と普通です。流動性は、高いです。

実施目的

当社株式の分布状況改善及び流動性向上をはかるため

売り上げは順調に伸びてますが、営業益が15%ほどマイナスの予想となっています。

株価は、順調に上げていたのですが、分売と連結決済の発表により失望売りにつながっています。810円辺りにサポートラインがあったのですがそこを超えて下がっています。さらに下の780円のラインを割ってくるとちょっと怖いです。

配当は12円で配当利回り1.52%、優待を含めると3.43%となり結構良いです。

 

既に1部銘柄で安定していて、さらに優待もあるので参加しようと思っていますが、状況がちょっと悪いのでディスカウント率と当日の状況で決めたいと思います。

 

今日もお越しいただきありがとうございました。これからも宜しくお願いします。

気に入ってくれたらポチッとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



-, 資産運用, 立会外分売
-,

Copyright© もっと資産運用や不動産投資について話したい , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.