資産運用 立会外分売

ロングライフホールディング(4355)の立会外分売について

更新日:

ロングライフホールディング(4355)が立会外分売予定を発表しました。自分なりの考察を行いたいと思います。

立会外分売については、今年も資金に余裕があり、応援したい会社だと思えば積極的に挑戦していきたいと思います。

今後の予定について

以下の立会外分売予定が追加されています。

立会外分売予定

銘柄
分売実施予定日
申込単位数量
申込上限数量
分売数量
業種
ロングライフホールディング 4355 東証
12/26(火)~12/29(金)
100 株
2,000 株
400,000 株
サービス業

ロングライフホールディング(4355)

介護付き有料老人ホームは関西中心、富裕層向けが特徴となっています。在宅介護も展開しています。リゾート事業を開始しました。

18年10月期は住宅型ホームの新設2。積極的な広告宣伝効き既存施設の入居率も向上しています。在宅介護は拠点15程度に拡大が奏功しています。箱根、石垣島のコテージ開業をテコにリゾート会員権販売が増えています。連続営業増益となっています。

12月から軽量の電動車いす販売を開始しました。在宅介護利用者や同業など法人向けに拡販しています。財務体質強化図り、既存のシンジケートローンなど借り換え45億円の契約となっています。

株価は、503 円(2017/12/22 時点)で、配当は8円です。優待は10月末で以下のようになっています。

優待内容名 優待獲得株数 備考
自社グループ有料老人ホーム・グループホーム入居一時金・入園金10万円割引券1枚 100株以上 -
自社子会社商品(カレー詰合せ) 100株以上 -

PER:22.55 倍、PBR:1.54 倍と普通です。流動性は、高いです。

実施目的

当社は、東京証券取引所JASDAQスタンダード市場に上場しておりますが、更に社会的な認知や信用力を高め、企業価値向上を図ることを目的として、東京証券取引所第二部への市場変更申請について具体的に準備を進めております。

今回の立会外分売は、市場第二部への市場変更に向けて、当社株式の分布状況の改善及び流動性の向上を目的として行うものであります。

ただし、何らかの理由で市場第二部の基準を満たさないと判断された場合には、市場第二部への市場変更が認められない可能性があります。

売り上げ営業益共に微増ですが伸びています。

株価は、チーク時の630円から下がってきていて現在503円となっています。500円辺りが下値のサポートラインとなっているので、ここからの切り替えしがあるかにかかっている。

配当は8円で配当利回り1.59%、優待はカレーの詰め合わせとなっています。

 

目的に2部への指定替え狙いとなっていますが、既に規定には達していると思われます。

 

分売としては、業績も悪くなくある程度の分売数もあることからちょっとした利益は出せそうな気がしています。私は既にNISA口座で中長期目標に持っているのでパスします。

 

今日もお越しいただきありがとうございました。これからも宜しくお願いします。

気に入ってくれたらポチッとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

-, 資産運用, 立会外分売
-,

Copyright© もっと資産運用や不動産投資について話したい , 2018 All Rights Reserved.