資産運用 立会外分売

OBARA GROUP(6877)の立会外分売について

更新日:

OBARA GROUP(6877)が立会外分売予定を発表しました。自分なりの考察を行いたいと思います。

立会外分売については、応援したい会社だと思えば積極的に挑戦していきたいと思います。

今後の予定について

以下の立会外分売予定が追加されています。

立会外分売予定

銘柄
分売実施予定日
申込単位数量
申込上限数量
分売数量
業種
OBARA GROUP 6877 東証
01/12(金)~01/19(金)
100 株
100 株
159,800 株
電気機器

OBARA GROUP(6877)

自動車向け溶接機器の大手です。消耗品販売兼営で強みを発揮しています。各種半導体向け等平面研磨装置も展開しています。

柱の溶接機器は、日本や北米が高止まりしているが、中国やアジアで自動車メーカーの設備投資意欲が旺盛です。平面研磨はスマホ向けを中心に、半導体基板装置メーカーの回復が続いています。営業益が反発しています。減損見込まず。

自動車産業における溶接作業のロボット化の流れに伴い、溶接機器の小型化・軽量化へ開発を推進しています。平面研磨は35億円投じた新社屋で、先端開発に着手しました。

株価は、8,060 円(2018/01/10 時点)で、配当は90円です。優待は行なっていません。

PER:21.00 倍、PBR:3.38 倍と普通です。流動性は、普通です。

実施目的

当社株式の分布状況改善及び流動性向上を図るため

売り上げ営業益共に横ばいとなっています。

株価は、去年11月に業績予想の上方修正と購入単位が100株になったことで買いやすくなりました。その時に大きくあげていますが、基本的にボックスを保つような動きになっています。

今回の分売りは株主数減による2部降格を避けるためのものと思われます。申込上限も100株となっていることから株主数を増やすのが目的だとわかります。

 

今回は、競争率も高くなりそうで、ある程度儲けが出せそうですが、購入に必要な金額が大きくなることからパスしたいと思います。

 

今日もお越しいただきありがとうございました。これからも宜しくお願いします。

気に入ってくれたらポチッとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





-, 資産運用, 立会外分売
-, , ,

Copyright© もっと資産運用や不動産投資について話したい , 2018 All Rights Reserved.