取引所 KuCoin(クーコイン) 仮想通貨

KuCoin(クーコイン)で所有しているKCSから初配当がもらえました

更新日:

KuCoin(クーコイン)で所有しているKCSから初配当がもらえました。

私の初配当となりましたので、配当の詳細を残しておきます。

KCSは1/8に購入していましたので、まだかまだかと待っていました。もしかして、配当されない?!なんてことも考えたいたところ

ついに配当が入りました。

取引所の口座開設申し込みが想定外に増えており、それに伴いシステム負荷が上がっている関係で数日遅れて配当が行われているようです。

配当の確認

メニューの「探検」「Kucoinボーナス」から確認できます。

選択すると画面上部には配当されたその日の合計金額がビットコインと円で表示されています。

さらに詳細を確認したい場合は、画面下で確認できます。

今回の例でいうと、1/8の配当として24.1634124KCSを保有していたので、0.00025495KCSもらったよ。と、なります。

「資産」にある通貨を変更すると別の仮想通貨についても確認が可能です。

ビットコインももらえています。配当は、取引所内での全取引に対する手数料が保有しているKCSの数によって付与されます。

どれくらいの種類の仮想通貨が配当されたかというと…

まだまだあります。載せきれません…

書き出しますと

KCS、QLC、DENT、BTC、ETH、DBC、XRB、RPX、CAN、NEO、DRGN、LTC、SNOV、PRL、BNTY、USDT、UTK、ACT、VEN、BCH、ELIX、RHOC、PBL、HST、POE、ONION、LA、POWR、SUB、UKG、TFL、CAG、FLIXX、REQ、PURA、QSP、EOS、DASH、NULS、POLL、LEND、OMG、NEBL、ETC、DGB、XLR、QTUM、GAS、AMB、WTC、BTM、HSR、PAY、EVX、RDN、BCD、BCPT、XAS、STX、BHC、MOD、KNC、SNM、AION、PPT、SNT、MTH、R、GVT、CVC

と、70種類の通貨に配当が入っていました。取引が少なかった又はKCS数が少なく配当に値しなかった分もあったと思われます。

これだけの配当がもらえるのはすごいですね。単位が小さいので現金化できるほど貯まるのはいつになるだろうってのがデメリットですかね。

 

メリットとしては、毎日配当となるので複利が働くことですね。KCSにも配当がありますのでもらった配当が追加されて、それに対してまた配当をもらってが繰り返されます。

取引所も去年の9月にオープンなので、これから人気が出てくると手数料収入も増えてもっと配当ももらえることになりそうです。

あと、これらのメリットがありますのでKCSを手放す人が少ないから価値も減りづらくなるのではないでしょうか。

 

興味を持たれた方は、簡単な登録方法や入金・出金・仮想通貨の購入方法なども紹介しているので参考にしてみてください。

 

そんなの見なくてもわかる!って人は以下のバナーから直接登録ください。

よい仮想通貨ライフを楽しんで共に資産の増加を目指してみましょう♪

-取引所, KuCoin(クーコイン), 仮想通貨
-, , , ,

Copyright© もっと資産運用や不動産投資について話したい , 2018 All Rights Reserved.