ソーシャルレンディング OwnersBook 資産運用

【OwnersBook】不動産特化型クラウドファンディングに口座開設してみた

更新日:

不動産特化型クラウドファンディングサービスであるOwnersBookに登録、口座開設を行なってみました。

不労所得を増やそうと日々情報収拾を行なっています。その中で、短期から中期の資金についての投資先としてソーシャルレンディングが使ええるのではないかと思いました。中でもmoneyforwardと連携可能となっているところなら資産管理も一元化できるのとある程度信頼できるのではないかと考えてOwnersBookを選んでみました。

OwnersBookについて

いくつかの特徴を以下にまとめます。

・運営会社のロードスターキャピタル株式会社は、不動産の自己運用・仲介・コンサルティング等を行っている総合不動産会社です。

・社員の多くは、1990年代後半以降、投資銀行・投資ファンド・アセットマネジメント会社等で証券化をはじめとする不動産金融業の最前線で長年キャリアを積み、経験を積み上げてきた不動産実務のプロフェッショナルです。

財務状況も公開されており順調な成長を続けています。

・日本で初めての不動産特化型クラウドファンディングサービスです。

全案件、1万円からの少額投資が可能ですので、まずは小さく始めてみたいという方にも喜んでもらえます。

利回り(年換算)は5%~6%が中心となっており、投資家にとってのリスクとリターンのバランスを綿密に計算した結果の利回り設定となっています。

・サービス開始より全ての案件で満額成立、かつ、貸し倒れは1件も発生していません

・口座開設・維持手数料は無料です。

・HPやシステムなど、IT開発体制を内製化しているのでセキュリティ面でも強みがあります。

登録までの流れ

まずは、何でも試しにやってみる行動して自分で体験してみることに勝るものはないと考えているので、早速口座開設を行なってみました。

メアドの登録 → メアド認証 → 個人情報の登録 → マイナンバーカード情報登録

を行い書類審査通過後にメールアドレスへご連絡と共に本人所在確認の簡易書留(ハガキ)が郵送されます。

到着後自動的に口座開設完了(投資可能)な状態になります。

 

私の場合は、2/2に登録、情報入力まで行なったところ2/5に審査の通過連絡がメールできました。簡易書留は2/7に届いています。

OwnersBookはこちらから登録できます。

投資してみる

簡易書留を受け取ると「投資家登録の手続きの完了」を知らせるメールが届きます。一緒に「専用のご入金先口座」の案内があります。(サイトからも確認可能です)

私は、とりあえず1万円からやってみました。振込を行うと30分ほどで投資用口座に反映されました。早い!

案件一覧で投資先を確認してみます。

今、投資できるのが1つしかなかった…

詳細を確認すると募集要項や配当スケジュール、リスクなどが確認できます。

募集要項(例

配当スケジュール(例

リスク(例

 

ということで実際にこの物件に1万円の投資を行ってみました。

 

これからも運用開始や初配当など動きがあった時に順次報告していこうと考えています。投資先として問題なさそうだったら運用資金を増やしていこうかなと思います。

OwnersBookはこちらから登録できます。



-ソーシャルレンディング, OwnersBook, 資産運用
-, , , ,

Copyright© もっと資産運用や不動産投資について話したい , 2018 All Rights Reserved.