ソーシャルレンディング クラウドバンク 資産運用

【クラウドバンク】融資型クラウドファンディングに口座開設してみた

更新日:


融資型クラウドファンディングサービスであるクラウドバンクに登録、口座開設を行なってみました。

不労所得を増やそうと日々情報収拾を行なっています。その中で、短期から中期の資金についての投資先としてソーシャルレンディングが使ええるのではないかと思いました。中でもmoneyforwardと連携可能となっているところなら資産管理も一元化できるのと、ある程度信頼できるのではないかと考えてクラウドバンクを選んでみました。

クラウドバンクについて

いくつかの特徴を以下にまとめます。

・「海外投資」や「不動産」など、さまざまなテーマのファンドに1万円から投資が可能

実質平均年利回りは6.78%(2016年運用終了したファンド実績値)です。

・不動産担保や代表者保証を確保することで、資産保全性を高めています。

 

登録までの流れ

早速口座開設を行なってみました。

メアドの登録 → ID通知 → ログイン → 個人情報の登録 → マイナンバーカード情報登録

を行い書類審査通過後にメールアドレスへご連絡と共に本人所在確認の封書が郵送されます。

到着後にログイン、着荷証明番号を登録すると口座開設完了(投資可能)な状態になります。

 

私の場合は、2/2に登録、情報入力まで行なったところ2/5に審査の通過連絡がメールできました。封書は2/7に届いています。

クラウドバンク はこちらから登録できます。

投資してみる

口座開設後に「専用のご入金先口座」の案内があります。(サイトから確認可能です)

私は、とりあえず1万円からやってみました。振込の反映には時間がかかることがあります。ある程度まとめて処理しているようです。以下を参考にしてください。

案件一覧で投資先を確認してみます。

不動産だけではなく、風力発電や太陽光発電なんかもありました。過去のファンドをみても3~8ヶ月くらいの短期のものが多いようでした。

投資額は、最低が1万円から1000円単位で投資可能なようです。

詳細を確認すると募集要項や配当スケジュール、リスクなどが確認できます。

メイン(例

ホーム(例

ファンドの立ち位置や投資先の概要などがわかります。

ファンド概要(例

 

ということで実際にこの物件に1万円の投資を行ってみました。

 

これからも運用開始や初配当など動きがあった時に順次報告していこうと考えています。投資先として問題なさそうだったら運用資金を増やしていこうかなと思います。

クラウドバンクはこちらから登録できます。




いつも来てくれてありがとうございます。気に入っていただけましたらポチッとしてくれたら嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ


-ソーシャルレンディング, クラウドバンク, 資産運用
-, , , ,

Copyright© もっと資産運用や不動産投資について話したい , 2018 All Rights Reserved.