雑談

確定申告に向けて書類整理中


確定申告の時期が近づいてきたので書類整理中です。今後のためにも整理の過程をメモとして残しておきたいと思います。

確定申告

私の環境の問題なのですが、税理士さんに書類をまとめて渡して申告書を作ってもらっています。不動産屋さんからの紹介で格安でやってもらうかわりに、申告時期が始まる前までに書類を用意して依頼することになっています。

申告に必要な書類は、クラウド上にフォルダを用意して共有リンクを作成して税理士さんにみてもらっています。紙媒体の物も全てスキャナ後にPDFに変換して保存しています。

申告は税務署で紙で提出しています。

必要書類

以下のように分けて管理しています。

1.平成31年度分又は令和1年度分ローン償還表(返済表)〔平成31年1月~令和1年12月分〕

銀行から届いたローン償還(予定)表になります。

銀行によっては、自動発送されずに電話連絡する必要もあるので注意が必要です。

今回、初めて使った銀行さんが電話連絡のみの受付でした。来年以降も毎年必要なことを伝えましたがシステムが対応してないとかで拒否されたので、また来年以降も電話連絡しないとです。

2.給与所得者...平成31年分又は令和1年分源泉徴収票のコピー(税務署提出は原本)

うちの会社はPDFでの発行ということでした。私が紙での確定申告を行っている関係で特別に私だけ紙でももらっています。

e-taxで申告の場合は添付義務はありません。(保存しておく必要はあります)

3.前年度確定申告をされている方は平成30年分確定申告書控えのコピー(不動産収支内訳書含む)

前年に作ってもらった所得申告と収支内訳書のコピーを渡しています。

4.固定資産税・都市計画税及び不動産取得税を納税した領収書のコピー(平成31年、令和1年中に支払ったもの)

コンビニ払いの時は、領収書のコピーを添付しています。最近はカード払いに対応している自治体もあるので、その時は返信された支払い完了メールのキャプチャを添付しています。

5.管理費・修繕積立金が口座振替になっている方はその年間支払額

下の7とまとめて銀行の入出金明細をCSVで出力したものに関連する箇所にマークをつけたものを提出しています。

6.還付税金の希望口座及び口座番号・扶養家族一覧表

言われた通りのものを表にまとめて渡しています。

7.平成31年1月1日~令和1年12月31日までの家賃送金・管理費引落し口座(通帳)のコピー

5で作成した銀行の入出金明細と管理会社から送付されてきた「家賃等年間収支表」を渡しています。

8.株の売買等で証券会社から送られてくる計算書

証券会社毎に「特定口座年間取引報告書」と配当が出ているところでは「年間支払通知書」を渡しています。

今まで特定口座年間取引報告書しか渡してなくて、配当金についても税金が返ってくることを知らずに過ごしていました。今年は忘れずに還付を受けたいと思います。

証券会社によってはサイトから自身でダウンロードするようになってたり、紙での発送しかできなかったりします。取得可能となる時期も年が変わったらすぐできるところもあれば1月20日以降とか遅いものもあります。

9.医療費控除・寄付金控除等

医療費の方は、使っている健保によって違うと思います。うちの会社で使っているところは1月15日から準備出来次第に勤め先に送付するとなっていました。まだきていません。

来ても一昨年の11月から去年の10月のものになるということなので、11月12月分については領収書を取っておいて別途添付する必要があります。

10.平成31年、令和1年中に新たに住宅を取得された方は住宅取得特別控除に関する資料

今回はありません。

 

これら以外に入居者が入れ替わった時に発生した修繕費や物件の確認に行った時の交通費・公債費などは申告できるので領収書を別途つけて渡しています。

 

今まで配当金の分の還付を受け損なってたのでもったいなかったなぁ。訂正出せば返ってくると思うけど面倒なのかな…。

 


いつも来てくれてありがとうございます。気に入っていただけましたらポチッとしてくれたら嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ


-雑談

Copyright© もっと資産運用や不動産投資について話したい , 2020 All Rights Reserved.