資産運用 投資信託 積立投資

積立投資報告(2015年11月分2回目)

投稿日:


毎月こつこつとドル・コスト平均法にて積立投資を行っています。

11月分についての2回目の積立を行いましたので報告致します。

以下のルールにそって相場に流されず、毎月こつこつとひたすら積み上げて行ってます。

ドル・コスト平均法とは

株式や投資信託などの金融商品の投資手法の一つ。定額購入法ともいう。金融商品を購入する場合、一度に購入せず、資金を分割して均等額ずつ定期的に継続して投資する。例えば「予定資金を12分割して、月末ごとに資金の1/12を投入し、一年かけて全量を買う」という手法。

高値掴みのリスクを避けるための時間分散の一種であるが、数量を等分するのではなく、金額を等分する点が単なる分散と異なる。価格が高い時は購入数量が少なく、安い時には多いため、単純な数量分割に比べ平均値の点で有利になるとされる。価格が下がった場合のみならず、上がったときにも買う点で難平買いとは異なる。

長期投資でリスクを抑制し、安定した収益を得たい場合に使われる手法である。上げ相場でドル・コスト平均法を行うと平均購入単価がかえって高くなり、収益を減少させてしまう欠点もある。タイミングを精密に測れないため、値動きの早い商品で、ハイリターンを目指す投資には向かない。

(出典:ウィキペディア)

積立投資内容

毎月11日は、積立投資の積立指定日です。今月も何も考えずにこつこつやります。

インデックス

日本株

  • ニッセイ日経225インデックスファンド → 今回購入
  • <購入・換金手数料なし>ニッセイJPX日経400インデックスファンド → 今回購入
  • <購入・換金手数料なし>ニッセイTOPIXインデックスファンド → iシェアーズ TOPIX ETF(1475) 前回購入済

日本株リート

  • <購入・換金手数料なし>ニッセイ Jリートインデックスファンド → iシェアーズ Jリート ETF(1476) 前回購入済

先進国株

  • 野村DC外国株式インデックスファンド・MSCI-KOKUSAI ← 確定拠出年金
  • 三井住友・DC全海外株式インデックスファンド → 今回購入

先進国リート

  • <購入・換金手数料なし>ニッセイ グローバルリートインデックスファンド → 今回購入

新興国株

  • SMT 新興国株式インデックス・オープン

先進国債券

  • <購入・換金手数料なし>ニッセイ 外国債券インデックスファンド
  • 三井住友・DC外国債券インデックスファンド → 今回購入

新興国債券

  • SMT 新興国債券インデックス・オープン → 今回購入

アクティブ

  • ひふみ投信 → 5日引き落とし済
  • セゾン 資産形成の達人ファンド → 4日引き落とし済

まとめ

NISA枠が後4,572 円でしたので、今回の積立に合わせて「三井住友・DC全海外株式インデックスファンド」を設定してました。

また特定口座で持っている投資信託については、iシェアーズ TOPIX ETF(1475)とiシェアーズ Jリート ETF(1476)に変更します。

 

実は、体調を壊してしまって、今38度の熱があります…平熱が35度台なのでかなりきついです…

こんな体調でも設定してある積立が粛々と積み上げられるので積立投資は楽ですね。

 

早く体調復活させて仕事復帰したいので、今日はこの辺で寝ます。熱下がってくれ~…

皆さま、おやすみなさいませ。


いつも来てくれてありがとうございます。気に入っていただけましたらポチッとしてくれたら嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ


-資産運用, 投資信託, 積立投資
-, ,

Copyright© もっと資産運用や不動産投資について話したい , 2019 All Rights Reserved.