飯塚

カカオ研究所の本格的なチョコレートでバレンタインデーを楽しんでみてはいかが?

投稿日:


※今回のエントリーは、ブログカテゴリーのダイエットとも資産運用とも関係のないものになります。

飯塚にある食にこだわりのあるお店「カカオ研究所」に久しぶりに行ってみました。

楽しい出会いと、美味しいチョコレートの食べ方を教えていただけました。

いつもは、ジム帰りのクールダウンウォーキングの通り道で立ち寄ってたのですが、12月はバタバタしてて、ジムもおろそかになっていて、たまに尋ねても盛況でなかなか入れずってなってました。

 

以前の紹介記事は、以下になっています。

いつも賑わっていて、奥様やお客様の楽しそうな笑顔がたくさん見れるので毎回行くと元気になれます。

 

今回は、取引先の方が来ていたようでたくさんのチョコレートをお買い上げになってました。その都度、商品や美味しい食べ方なんかを紹介してくださるので、聞いているだけであま〜い感じが口に広がります。

あ、感じではなかったです。待っている間に、コーヒーを出してくださり、チョコがトッピングされたザボンやチョココーティングのプルーンを試食させていただいてました。カカオ豆100%のココアも飲ませてもらいました。ベトナムでは、いろいろなものに練乳を入れるようで、ココアにも砂糖ではなく、練乳を入れたものも飲ませてもらいました。ココアも濃く、練乳も柔らかな甘さでとっても美味しかったです。

 

私が毎回買っているのが、カカオニブ入りチョコで、ニブが入ることでチョコの風味が強化されてとっても良い香りがします。カリッとした歯ごたえも大好きです。私の一番のお気に入りです。

item001-03

これと、袋詰めされたカカオニブを買います。カカオニブは、焙煎したカカオ豆を砕いてフレーク(チップ)状にしたものになります。普通のチョコレートと一緒に食べるとチョコの風味が増して味わいが深くなりますし、ヨーグルトやアイスなんかにかけて食べても美味しいです。

タイミングが良いと、カカオニブを購入したお客様がパンやクッキーにしてくれたものを試食として食べさせてもらえたりもします!

カカオニブは、スーパーフードと呼ばれていて、ポリフェノールが豊富に含まれています。ポリフェノールは、シワやたるみを予防してくれたり血液をサラサラにしてくれたりと美容や健康に良いとされていています。糖質の吸収抑制効果もあるとの研究も報告されていますので、血糖値の高い私にとっても良いものと信じて毎朝数粒食べるようにしています。

 

今回は、久しぶりに立ち寄りましたので新商品も見つけることができました。「カカオティー」です。焙煎したカカオ豆の外皮をティーパックに入れたものになります。上で書いたように豊富な栄養分が取れますので、健康志向・美容志向の方にオススメなのではないでしょうか。

本格的なチョコレートで、焙煎からチョコレートになるまでを店舗に隣接された工場で行っていますので、値段が少々高めなのですが、このカカオティーは、200円で買えます。

IMAG0091

この後控えているバレンタインデーでは、チョコレートにカカオティーを追加しても面白いのではないでしょうか。友チョコなんかにも付けやすいと思います。

ただ残念なことに、このカカオティーは店舗でしか手に入りません。遠方の方も利用できるように通販でも買えるようになって欲しいですね。

 

これだけだと直接来れない人が楽しくないと思うので、通販でしか買えない商品も紹介しておきたいと思います。

通販へは、カカオ研究所のページからいけます。

  • 九州チョコざぼん

長崎県の伝統的なざぼん漬けをオリジナルブレンドのミルクチョコレートと合わせました。ざぼんの持つ香りと苦みが、チョコレートのやさしい甘さにプラスされます。九州伝統菓子とチョコレートのハーモニーを堪能していただける仕上がりになりました。

  • 九州チョコトマト

厳選した九州産トマトを時間をかけて酸味と甘みのバランスにこだわった自家製ドライトマトをオリジナルブレンドのミルクチョコレートにトッピングしました。爽やかな酸味とトマトの風味が口の中で広がり、リアルなフルーツの美味しさを感じられる仕上がりになりました。

  • 九州チョコ抹茶

最高級の福岡県八女抹茶を使用。八女抹茶の特徴である甘味と深みをチョコレートで表現するため、抹茶を加えるタイミングと温度を調整しています。抹茶のふくよかな風味のあとからホワイトチョコレートのまろやかなミルク感をお楽しみください。

 

頑張った自分や大好きな友達へのプレゼントにちょっと高級なチョコレートなど喜んでもらえるのではないでしょうか


いつも来てくれてありがとうございます。気に入っていただけましたらポチッとしてくれたら嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ


-飯塚
-, , ,

Copyright© もっと資産運用や不動産投資について話したい , 2019 All Rights Reserved.