資産運用 立会外分売

テラスカイ(3915)の立会外分売について

更新日:

テラスカイ(3915)が立会外分売予定を発表しました。自分なりの考察を行いたいと思います。

立会外分売については、応援したい会社だと思えば積極的に挑戦していきたいと思います。

今後の予定について

以下の立会外分売予定が追加されています。

立会外分売予定

銘柄
分売実施予定日
申込単位数量
申込上限数量
分売数量
業種
テラスカイ 3915 東証
05/08(火)~05/10(木)
100 株
100 株
280,000
情報・通信業

テラスカイ(3915)

クラウドシステムの導入支援・開発事業を展開。米国の大手・セールスフォース社と業務提携を行なっています。

19年2月期は主力のITサービスが金融、通信向けに加えメーカー販社向けも拡大しています。自社開発品も機能拡充の効果が出ています。しかし、イベント費用や開発費の高水準にや上期中心に本社移転費用が重く営業微増益となっています。

出先の作業員や営業要員への指示円滑化するクラウドサービスを本格化、関連資格取得者も拡充しています。自社開発品は17年末に相次ぎ機能強化、拡販を行なっています。

株価は、3,630 円(2018/05/02 時点)で、配当は0円です。優待は行なっていません。

PER:261.15 倍、PBR:13.91 倍とかなり割高です。流動性については低いです。

実施目的

当社は、東京証券取引所本則市場への変更を目指しており、当社普通株式の分布状況の改善及び流動性の向上を目的とするものです。

売り上げは右肩上がりで伸びています。しかし、営業利益が大きく落ちてきています。今期についても経常利益も想定よりマイナスとなっており厳しい状態が続いています。

配当は0円で株主優待も行なっていません。株主還元については乏しいです。

株価は、一時4,400円を付けるほど盛況でしたが業績の発表により芳しくない状態がわかったため大きく売られました。

K.o-

東証1部への市場変更はプラス材料なのですが、まだ条件を達成する見込みが低く今回の分売がうまくいってもギリギリのところだと思います。毎日の取引数の少なさやかなり割高な株価もあるので売れ残ることが想定できます。今回はリスクが高すぎるのでパスしたいと思います。

今日もお越しいただきありがとうございました。これからも宜しくお願いします。

気に入ってくれたらポチッとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

-, 資産運用, 立会外分売
-, , ,

Copyright© もっと資産運用や不動産投資について話したい , 2018 All Rights Reserved.